スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Road Taxステッカーの剥がし方

以前の記事でも書いたのだが、車のフロントガラスに貼る、あのRoad Tax(道路税)のステッカー、ご丁寧にも再剥離防止仕様となっている為か、一度貼るとベタついて非常に剥がすのが困難なのです!

何とか綺麗に剥がせるか方法はないかと検索したところ、シール剥がし(日本製)を使うと割りと綺麗に剥がせるらしい。日本に帰国したタイミングで購入し、マレーシアで早速試してみた。

確かに何も使わないで剥がすより、遥かにマシだが、硬くなってガラスにこびり付いてしまった部分についてはコインなどで擦り落とすしかなく、スマートな方法とは言い難い。

そんな中、ディーラーさんに貼ってもらった、別の車のステッカーをよく見ると貼り付け面に対して別の透明なステッカーが付いているではないか!



この方法は非常に画期的で、ガラスを汚さないだけでなく、透明なステッカーから剥がす時も実に綺麗に剥がすことが出来るのだ(ちなみにこの透明なステッカーとはマレーシアでお馴染みの何度も貼り直せる素材の物です)。フロントガラスに貼り付けた状態で、ステッカーおさえのような別のステッカーを室内側から貼り付ければ完璧です!



↑こんな物です。売店とかでも売ってます。

ああ、こんないい方法があるんだったら誰か早く教えてくれよー。。。と思いつつ、私と同じ様にステッカー剥がしで困っているドライバーの方の為にこの記事をシェア致します(笑)。

スポンサーサイト

サイバージャヤで証明写真を撮るには

マレーシアで長く働く上で雇用ビザ(EP : Employment Pass)の更新は恒例のイベントだと思います。更新の期間は企業によって異なりますが大体1~2年となっております。

そしてEPの更新の際に必要となるのが証明写真です。マレーシアは日本とは違って手軽に自動で写真を撮れる機械など存在しません(笑)。Cyberjayaでは
Street Mallに写真屋さんがあるのでそこで写真を撮ってもらえば良いと思います。








EP用の写真に関してはそんなに厳密では無い?と思われるものの、もし現地でパスポートを更新する際は少々注意が必要です。

パスポート用の証明写真は本人証明に使われるだけに世界基準で非常に厳格に定められております。メガネが光ったり、顔が笑っていたりしたらNGです。私の場合、顔が少し小さく写っていたのと顔の脂がフラッシュで光っていたのでダメかと思いましたが何とか受理されました(笑)。



詳しくは外務省のホームページをご覧下さい。本当に怖いぐらい厳格な基準となっており、女性は特に要注意です!

 
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/ic_photo.html


Hotlink新ローミングサービス

私はずっとスマホの2台持ち、というか2種類のSIMを使い分けている。別に恋人用と愛人用に分けている、という訳では無い(笑)。


メインでHotlink(国内用)、サブでU-mobile(主に海外用)と用途で使い分けているのだ。マレーシアでは日本の携帯電話会社のように毎月の基本料金という概念が無い為、驚く程安い維持費で複数のキャリアのSIMを持てるのだ。その為、今まではそのようにしてきた。


しかし使い分けも面倒といえば面倒なので、1台で済ませられるならそれに越したことはないと思う。


今まで、マレーシア国内の4G通信では圧倒的に強かったHotlinkは、海外のローミングはからきし弱く(値段が高く)、海外では圧倒的にU-mobileの方に軍配が上がっていた。その為2台持ちを止められなかったのだが、ついにHotlinkでも本腰を入れたサービスが登場したようだ。

何と!Aseanの各国で1GBの高速データ通信がRM10/dayで出来るという。U-mobileのように容量無制限では無いものの、1GBもあれば、動画を見まくったりしない限り、まず使い切れない容量だと思う。ようやくU-mobileの水準に追いついたと言えるだろう(ちなみにDigiに関しては2016年6月現在、RM36/dayと一昔前の価格水準であった)。


これで私の2台持ち生活もようやく解消かと思われたが、U-mobileは海外ローミングの先駆者だけに、サービス内容は実はもっと良かったりする。対象国はAsean各国だけでなく、台湾、香港、韓国、インド、オーストラリアなどでもRM10/dayで使えたりする。しかも無制限で!


という訳でメインのHotlinkの海外ローミングに関しては今度海外に行った時にチェックするとはいえ、U-mobileについては引き続き使用せざるを得ないようだ。U-mobileは派手な広告でサービスの安さ、おトク感をアピールし、物凄く人気があるが、肝心なマレーシア国内では非常に使いづらいキャリアだ。具体的に言うと4Gエリアがまだまだ狭く、データ通信品質が悪すぎるのだ。このような状況なのでU-mobileも逆に革新的なサービス開発に力を入れざるを得なく、次々と面白いサービスが生まれ、結果、他のキャリアにも波及するという好循環が続いている。

祝!川島和正さんテレビ出演!

先日、川島和正さんのメルマガを紹介する記事を書いたと思ったら、何と!ご本人がテレビ出演されたようなのでこちらもご紹介致します(番組名はテリー伊藤のマル金ライダー8)。

この川島さんの凄いところは高校生の時点で既に毎月30万ぐらい稼いでおり、若い時から非凡な才能をお持ちの方だったようです。あまりネタばれするような事を書いても仕方無いので(笑)興味のある方は下記の動画をご覧下さい。とっても面白いです!



前編はコチラ↓





後編はコチラ↓





川島さんの凄いところは、日本版「ロバートキヨサキ」と言った感じで、現在ネットビジネスで成功されたほとんどの方は彼の影響を受けている、と言っても過言ではないところです。




彼のメルマガは発行数日本一!だそうです。詳しくはコチラ↓


http://directlink.jp/tracking/af/1383455/SjDLuuUB/

プロフィール

とらねこ

Author:とらねこ
 マレーシア下見旅行を経て、現地にて働くことを決意する。はたして彼はこの熱帯の地で生き延びることができるのか?

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Global Access Map
FC2カウンター
スポンサー
為替レート
楽天市場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。