スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

格安でYoutubeを見る方法

マレーシアで働いているほとんどの方はプリペイドSIMを使ってスマホで通信しているかと思います。毎月気になるものとしてはパケット通信料(データ使用料)が主では無いでしょうか。

そしてデータを消費する一番の原因はYoutube等の動画の閲覧があげられます。そもそも動画をガンガン見たい方はAstroやUnifiなどの有線プロバイダーに加盟すればいいのですが、2年契約が前提だったり工事が必要だったりハードルが高く感じる方もいるかもしれません。

そんな方にオススメなのがU mobileのFree Streamingサービスです。(私は決してU mobileの回し者では無くw、むしろ使いづらい携帯キャリアだと思っていますが、サービスが斬新でアイデア勝負をしてくるあたりが侮れなく、いまだ解約せずにセカンドSIMとして愛用しておりますw。)

このサービスは利用時間帯に制限(AM2~AM10)があるものの、データ通信量に制限が無いので、いくらでもYoutubeが見放題になります。Youtubeなどはついダラダラと見がちなので、見るならこの時間だけにする、というのもいいかもしれません。

とは言っても普通の人は寝ている時間帯だと思いますので、朝起きたら一番に見るか、該当時間帯にYoutubeから動画をダウンロードしておき後で見るといった方法が現実的かもしれません。

なお、このサービス自体は無料ですが、前提条件としてUMI20などのプリペイドプランに加入している事が必要なので最低でもRM20は必要と思った方がいいです。

夜、中々寝付けなかったり、真夜中に目が覚めて眠れない時は「ラッキー!」と思ってYoutubeでも楽しみましょう。データ通信量を気にせず動画を見ているうちにきっと眠くなると思いますよw。

スポンサーサイト

マレーシアLRT延伸(Sri Petaling線)

今さらかも知れませんが、マレーシアのLRT(Sri Petaling線)が延伸したようなので試乗に行ってきました。

実はこのLRT、最近になって2回に分けて開通していたのです。1回目は2015/10/31にSri Petaling~Kinrara BK5の区間、2回目は2016/3/31にIOI Puchong jaya~Bander Puteriの区間が開通しました。

 私は今まで、このLRT(Ampang/Sri Petaling線)を使うことはほとんど無かったので、ある意味とても新鮮でした(笑)。Masjid Jamek駅で乗り換え今回の開通区間に向かいます。

乗った車両は従来式の古い車両。何とエアコンが故障しており、とっても暑かったので車両を移動しました。

 てっきり終点まで行ってくれると思ったのですが、何と従来の終点駅であったSri Petaling止まりとなっていて、その先の新区間は車両を乗り換えなければならず、非常に不便でした。新区間は全て新しい車両のみで運営されていて、不思議に思いました。ひょっとして従来の区間とは互換性がなく、新型車両を乗り入れ出来ない仕様となっているのかもしれません。とっても変ですがマレーシアなら十分有り得る事だなと妙に納得してしまいましたw。

以下、簡単に新しい区間に関してコメント致します。

駅前に出来たばかりのコンドミニアムがあり、アクセスは良さそうですがお店はまだまだの印象です(笑)。

この駅はローカル向けの住宅やアパートが多い印象です。

この駅周辺は非常に工場が多い印象でした。

Giantというスーパーと一体化したコンドが便利そうです。。

IOI Puchong jaya駅です。AEONが隣接しているので便利そうです。

Pusat Bandar Puchong駅です。この駅はもっともアクセスが良く、TescoとSetia Walkの両方が利用可能のようです。

自分はいつもこの区間(E11という高速道路)をクルマで毎日通勤いていたので、上から見ると新鮮な気がします。LRTの開通効果の為か、いつものような渋滞が見られない気がしますw。

この駅は、、、何も特徴がありませんでしたw。

Bandar Puteri駅、今回の開通区間の終点駅になります。

この駅から先の区間も今年中に開通し、Putra Heightsまで繋がる予定ですが、今のところは車両の保管基地のように使われておりました。

今回のLRTに乗車した感想ですが、有人運転にも関わらずとにかくスピードが遅く、最大でも50kmぐらいしか出してくれずモタモタした印象を受けました(私が普段愛用しているLRTクラナジャヤ線は無人運転ですが、キビキビしていてもっと速いです)。また途中駅での停車時間も無駄に長く、今回開通区間を回るのにものすごく時間が掛かった気がします。人が全く乗っていない回送車両もいくつかあり、ひょっとしてまだテスト運転を兼ねているのかもしれません。

最後に隠れキャラというか、路線図に不思議な区間があるのを発見したのでシェアします。

駅ナンバリングが無く、茶色で塗り潰された駅が2つ程あるのがお分かり頂けるでしょうか?今回開通に間に合わなかったのか予算が足りなかったのか知りませんがFuture Stationという扱いのようです。

自分としては今回LRTが延伸した為、Puchong地区に引っ越すのもいいかなと思いましたが、実際使ってみてちょっと使いづらい印象を受けました。もっとも他の列車、たとえばKTMコミューターなどもむっちゃスピードが遅いので、鉄道が無いよりはマシなレベルかもしれませんが。

本来の終点駅であるPutra Heights駅までの区間は今年の6月までには開通するとの事。乞うご期待!

U mobile新ローミングサービス

今まで筆者が大変お世話になっていた、U mobileの海外無料ローミングサービス(50MB/day)ですが、残念ながら2016/4/6を最後に終了してしまいました。そろそろU mobileも解約かな、と思った矢先に新ローミングサービスが始まったようなので早速レポート致します!

今までのサービスの場合、一日あたり50MBまでという制限があるものの、次の日には再度無料枠が復活し、最大30日間無料ローミングが使えるというものでした(但し無料とは言っても事前にRM50のTop upが必要)。

今回のサービスの場合、一日あたりRM10と有料化されてしまったものの、パケット制限が撤廃された為、好きなだけネットを使用できるようになりました(今までは50MBを超えた場合はMaxでRM30の課金となっていた。)

一見、サービスの改悪に思われたのですが、たったRM10で使い放題となった為、旅先でWifiをなかなか見つけられない際も、容量を気にせず接続できるのは大きなメリットだと思います。

それとローミングで接続できる国が大幅に増えているのが嬉しいです。まずRM10で接続できる国は以下の通りです。

以前のサービスよりも格段に接続先が増えているのが嬉しいです。また、RM10ではないものの、RM36で接続できる国は以下の通りです。

何と日本も対象国に含まれましたね!短期間に里帰りする際などには重宝すると思います。

今までのサービスでは30日以内に6日以上海外旅行をし、かつ一日あたり50MB以内に抑えた場合にメリットがありましたが、それもあまり現実的ではないので(笑)ようやく使いやすくリニューアルされたなという感じです。次にマレーシア国外に出る際は早速使ってみようと思います。

最後に注意点としては、従来の事前に最低RM50Top upというのは無くなったようなのですが、海外ローミングサービスをショップでアクティベートしてもらう必要があるようです。

プロフィール

とらねこ

Author:とらねこ
 マレーシア下見旅行を経て、現地にて働くことを決意する。はたして彼はこの熱帯の地で生き延びることができるのか?

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Global Access Map
FC2カウンター
スポンサー
為替レート
楽天市場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。