スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部屋に立ち込める下水の臭い...

実は最近、新しいコンドミニアムに引越しました!まだ新築で部屋の造りもオシャレで非常に気に入っている反面、入居時から気になっている事がありました。それは… 台所に設置してある排水トラップから、お部屋の中に下水臭が漏れてくるという問題です。

通常、排水トラップのフタは上記、もしくは細かいメッシュの構造となっているのですが、基本原理は一緒で、中に封水を貯める事によって、下水管と直結されている状態を防ぎ、悪臭や害虫の侵入を防ぐ役目があるはずです。ところが

問題の排水トラップは封水が全く溜まっておらず、また水をいくら流しても全く溜まる気配がありません。 排水トラップ自体はメンテナンスしやすいように手で簡単に外せる構造になっています。

実際に外してみると、直に下水管と直結しているのが分かります。ここから下水臭や場合によってはゴキブリが...と想像するとブルーになってしまいます。

大家に文句を言おうか、業者を呼ぼうか悩みながらネットを検索しておりましたが、やはり排水トラップの位置に封水が溜まるのが普通で、トラップ自体に異常があるとしか思えませんでした。 再度トラップをよく見てみたのですが、アレ?…僅かに溝がズレて装着されているのを発見しましたよw。

慎重に溝を合わせて装着し直してみたところ、あら不思議w。水が並々と溜まっていくではありませんか。

プロからしてみたら、何だこんな簡単な事と思うかも知れませんが、初めに設置したのもプロのはず。しかもマレーシアでは素人レベルの作業員も多いみたいなので、専門知識の無い一般人にはたまったものではありません。 新築にも関わらず、水道の他、電気の配線なんかもトラブルが多いみたいで、日本では考えられない事がよく起こります。プロを当てにせず、一般人でも知識をつけて行くしかないのでしょうか。まぁDIY派の私としては勉強になるから別にいいっちゃいいんですけどw。

スポンサーサイト

韓国 Internetローミング指南

これまで、マレーシアのキャリアであるU-mobileの無料ローミングを東南アジアの各国でも出来るかどうか、試してきました。今回は日本のお隣、韓国でのローミングを検証します!
注)無料ローミングは2016/4/6に既に終了し、現在は有料のサービスに切り替わっております。


韓国に関しては無料ローミングこそ利用できないものの、無制限のInternetローミングがRM30/dayで使えてしまうので、これを利用しない手はありません!



韓国に着くとまずSMSが届きます。1日最大RM30で無制限インターネットが使えるという太っ腹な内容です。あとはmobile networksのMobile DataおよびData Roamingの設定をONにするだけで使えてしまいます。非常にカンタン!





すると、SK Telecomという現地のキャリアで接続できていることが分かります。LTEではありませんでしたが、画像の受渡しなども問題なく、旅行中に困ることはありませんでした。

使用中に何度もRM30のポップアップが出る事がありますが、1日最大RM30までしか課金されないのでご安心を!



韓国では日本より無料Wifiが進んでいる事もあり、旅行中、何とかそれで凌ぐのも不可能ではありませんが、現地で友達と会うなどの予定がある方は、このRM30プランにお世話になる方が確実、便利だと思います。

あと一週間以上滞在される方は、現地のコンビニでプリペイドSIMを購入された方が安上がりだと思いますが、店員さんとのやり取り、SIMの入替え、設定等は少々面倒かもしれません。

その他、空港でmobile routerの貸出なんかも行っているようなので、こちらの方が便利そうです。料金や使い勝手なども含め、今後検証してみたいと思います。

プロフィール

とらねこ

Author:とらねこ
 マレーシア下見旅行を経て、現地にて働くことを決意する。はたして彼はこの熱帯の地で生き延びることができるのか?

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Global Access Map
FC2カウンター
スポンサー
為替レート
楽天市場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。