スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンドシャワー取り付け(DIY)

蛇口を交換して気を良くしたのか、今度はハンドシャワーの取り付けも目論んでいるとらねこです(笑)。実は、我が家のトイレにはハンドシャワーが無く、ウォシュレット必須派の私には到底受け入れがたいトイレだったのです。
20150531_200148.jpg
この取って付けたような蛇口で一体何をしろと?(笑)
この家に引っ越した時に不動産業者の方に、ハンドシャワーに替えてもらうように大家さんに頼んで!と伝えたのですが、蛇口の形が合わないなどと拒否されてしまいました。当時は私も知識が無かった為、この蛇口の形じゃ無理かと思い込んでいました。

トイレで用(大きい方w)を足した後はウォシュレットを使えない為、仕方ないのでついでに全身シャワーを浴びるなどして汚れを落としていました。まぁそれはそれで自宅なので不便はないですが、何度もトイレに駆け込むようなシチュエーションの場合は対応しきれません!

そんなこんなで、今回水道管スキルを身に付けたとらねこは思い切ってハンドシャワーを取り付ける事にしました。作業手順は前回と同じでまずは止水栓を止めることから始めます。
20150531_104706.jpg
次に蛇口を反時計回りにひねって外します。工具が無くても簡単に緩みます。
20150531_200709.jpg
そして取り外し後の状態。実はハンドシャワーを取り付けるにはもう一工夫必要です。
20150531_200701.jpg
L字型の水栓です。これがあれば、いよいよハンドシャワーを取り付けできます。
20150531_200404.jpg
20150531_104811.jpg
ハンドシャワー本体です。RM8.9と、心配になるぐらい安かったですw。
ここで取り付け時の注意事項ですが、付属のゴムパッキンを必ず挟む事!よく水漏れしているハンドシャワーの大半はこのパッキンを挟むことを忘れた為に起きていると推測されます。それとホースに関しても取り付ける方向が決まっているようです。こんなの、普通説明書とか書いてあるだろうと思いますが、マレーシアはそれほど優しくありません(笑)。
20150531_202228.jpg
そして・・・ジャジャーン!!!見事ハンドシャワーの取り付けに成功しました!本当であれば壁面に取り付けた金具はドリルで穴を開けたりするのですが、さすがに大家さんに無断でやっていることなので今回は強力両面テープで取り付けました。うちの大家さんはいい人なので、普通に許可を取ればいいだけの話なんですけどね(笑)。

このハンドシャワー、私は凄く気に入っており、正直、日本にも持ち帰りたいぐらい気に入っているのですがw、日本は水温が冷たい時の方が多いので、やはり電動のウォシュレットを使わざるを得ないでしょう。ハンドシャワーのいいところは水床の掃除などにも使えるので、キレイ好きの人には必須アイテムと言えるでしょう。
スポンサーサイト

蛇口の交換(DIY)

マレーシアではお部屋周りのトラブルはわりと多い。例えば天井から水漏れがしたり、水道周りのトラブルなど。そんな時は大家さんにお願いして、直してもらうことになるのだが、ほとんどの大家さんは対応が遅かったり、面倒くさがったりするものだ。

幸いにも、私が現在お世話になっている大家さんは、世界一デキる大家さん(笑)で非常に仕事が早く、過去、幾度も訪れたトラブルを見事にクリアしてくれている。今のところ、住んでいるコンドに大きな不満は無いのだが、洗面所の蛇口の出が悪いのと、ハンドシャワーという、マレーシア流ウォシュレットがついていないのが小さな不満ではあった。

原状復帰とか、面倒な話はさて置いて(笑)、要は大家しか出来ないと思われた作業を、自分でDIYすることが出来れば、トラブルの解決は飛躍的に速くなる(ハズ)。大家さんにはいつもお世話になりすぎているので、今回は自分で対応することにしました。水道蛇口の交換(DIY)に初チャレンジです!
20150531_104419.jpg
写真は現在使っている蛇口です。水の出が非常に悪い(絶対中で詰まっている)のと、グルグルと回して水を出すのがちと面倒なので今回交換することにします。
20150531_104706.jpg
交換する前は必ず止水栓を締めておきましょう。大抵、浴室全体の水回りはここで止められます。
20150531_104345.jpg
蛇口の取り付け構造は非常にシンプルとなっており、大抵は洗面器の下の部分にABS樹脂製のナットでとめられています。最初は専用の工具が必要かと思われましたが、手で簡単に緩めることができました。
20150531_105158.jpg
取り外すとこんな感じです。ホントはもっと汚れてましたが、撮影用にキレイにしましたw。
20150531_105328.jpg
蛇口の下のホースはこんな感じです。こちらも同様に手で簡単に緩めることができます。
20150531_104756.jpg
さあ、いよいよ新しい蛇口の取り付けにかかります。上記の写真はMr.DIYというマレーシアでよく見かけるホームセンターで購入したものです。お値段わずかRM14.9(490円)。リンギットベースだと非常に安く感じますが、今だと円安なのでメチャ安いというわけでもないですね。
20150531_105654.jpg
そしていよいよ取り付け完了!シングルレバーで操作は楽ですが、ちょっと小さすぎたかな?w。
ともあれこれで水道の出がかなり良くなり、私も満足しました(笑)。

マレーシア オービス事情2

普段、通勤しているときは、スピード違反とかあまり心配していないのですが、マレーシアでもオービスで取り締まりを行っていますので要注意です。今回はCyberjayaから割と近い、LDP(E11)とSKVE(E26)のジャンクション付近です。

今回はE11を北上してE26のジャンクションに入り、そのまま東に行くケースです。IOI City Mall Putrajayaに行く時など、気をつけてください。

Wazeの画面だとちゃんとカメラの位置が表示されてますね。


E26に入ったところ、合流付近に一つ目の警告表示です。構わず走り続けていると

ガード付近に見づらいですが二つ目の警告表示が。。。

そして左手にシェル石油があるあたりにありました!オービスがw。あの警告表示はホントだったんですね!

ただ、現場は上り坂となっており、この場所をアクセル全開でスピードオーバーする輩はまずいないと思います。と、いうか、それでも飛ばすイカれたドライバーを取り締まるために設置したのでしょうか。マレーシアの警察は良心的ですねw。
プロフィール

とらねこ

Author:とらねこ
 マレーシア下見旅行を経て、現地にて働くことを決意する。はたして彼はこの熱帯の地で生き延びることができるのか?

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Global Access Map
FC2カウンター
スポンサー
為替レート
楽天市場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。