スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理想のライフスタイルとは?

以前から、自分の理想とするライフスタイルとはどのようなものだろうかと模索してきた。私は以前から海外で働くのが夢で、ここマレーシアに来て、夢はある程度実現したかに見えた。給料額は日本にいた時よりはかなり下がるが、日本にいた時よりもお金が出ていくスピードは遅く、プール付きの広いコンドミニアムに住んだり、自動車を保有したりと、全体的な生活レベルは日本にいた時よりも上がったようにも思える。自分自身、マレーシアはかなり気に入って住んでいる。しかし、マレーシアにこだわってずっと住んでいるのが幸せかというと、実はそうでもないなと思っている。
20150419232126216.jpg
ある時、日本から友人が遊びに来た。彼は当然ながら日本を拠点に暮らしていて、イベントの時などにマレーシアに遊びに来るのだ。簡単に言うと私の逆パターンのような生活だ。マレーシアのような外国にずっと住んでいると日本の良さ、快適さが骨身にしみているので(笑)、たまに「ああ、日本は花見とか紅葉とかスノボとか美味しい食事とか羨ましいなぁ」とかすごく思う。しかし、日本に帰って昔のように日本の会社でずっと働きたいか、というととてもイヤである。たとえ給料が上がったとしても、である。

何がイヤかというと、残業当たり前の雰囲気だったり、有給を自由に取れない空気だったり、通勤ラッシュだったり、生真面目すぎる仕事の仕方だったり、高すぎる税金、社会保険だったり単民族すぎる構成だったりします。

結局、その友人と話して得た結論は、一番いいライフスタイルとは、「一つの場所にずっと滞在しているのではなく、季節や用途によって各国のいいとこ取りをして暮らす事」ということだ。この考えに至ったときは、「そうそう、自分が求めていたのはまさにこれだ!」と思ってしまった(笑)。自分は昔バックパッカーをやっており、世界のいろいろな街を旅して歩いた。性格は非常に飽きっぽく(笑)、ひとつの場所にずっといると息が詰まるような気がするのだ。そんな人間はずっと同じ場所にいてはいけない。常に自分が満足するように旅行の計画をいっぱい立てなくてはいけないのだ(笑)。

幸いにもマレーシアは東南アジアの中心のような位置にあり、旅行するには非常に便利なロケーションとなっている。北はタイ、南はシンガポール、インドネシア。東はカンボジア、ベトナム、西はミャンマー、モルジブといったところか。

生活の基盤は当分マレーシアに置くとしても、正直もう少し仕事がらみでもいろんな国へ行きたいなぁと思っている。今の会社入った時は海外出張とか、当然あるものだと思っていたが、結局1回もありませんでした(苦笑)。外国に行きたければプライベートで行けということか。

IT技術を駆使すれば、世界中のどこにいても同じ品質の仕事はできるはず。
会社に頼らず、自分の力で稼ぐ能力をどんどん磨いていこうと思う。
(正直、お休みももっと欲しいですw)

そんな自分が立てた、年間の旅行計画です。

・近隣諸国には毎週のように遊びに行く
・日本には年3回ぐらいは帰る
・日本以外の東アジアにも年1回ぐらい行きたい
・ヨーロッパにも遊びに行く(年1回ぐらいは行きたい)

本気で実践しようとするとお金がいくらあっても足りませんが(笑)
まぁその分どうにかして稼ぐ事を考えればいいですね。頑張れ自分!w

自分の理想とするライフスタイルを明確にし、常に意識していきたい。
スポンサーサイト

快適!寝台列車で行くシンガポール

私はSingaporeが大好きで大好きでw、過去に何度も遊びに行っております。今回の旅もいつもの旅と同様、2等寝台で行くつもりでした。KL Sentralでチケットを買おうとしたところ窓口のお姉さんが、今なら豪華な1等寝台個室が空いてます。2ベット合計でRM257(上段:RM118、下段:RM139)になりますがいかがですか?などと、甘い誘いをして来ましたw。いつもなら即決即断の私ですが、この時ばかりは揺れに揺れましたw。普通、2等寝台は1ベットあたりRM43ぐらいなのでこの値段の開きは大きいです。しかしこのようなチャンスの時に乗っておかないと、次はいつ乗れるか分かりません。というわけで予算オーバーなのは分かってますが思い切って購入することにw。
20150411_065524.jpg
1等寝台はS5という車両にあります。

左側が通路になっていて、右側スペースは全て個室です。


この個室の凄いところはベッドだけで無く、専用のトイレ、シャワーまで付いている事です。また未確認ながら、本来テレビまで見ることが出来たようです。
20150410_225746.jpg
トイレはもちろんハンドシャワー付き!ピッカピカな便器です。
20150410_225720.jpg
水の出はイマイチ悪いものの、シャワーがついてます。当然ですが、お湯も出ます!シャワーを浴びるなら、JB Sentralに到着する前(翌朝6時頃)までに済ませておきましょう。
20150410_225847.jpg
ホテルのようにアメニティグッズを出してくれます(KTMオリジナル!w)。バスタオルまで貸してくれるとは思いませんでした。
20150410_230511.jpg
20150410_230527.jpg
実際のベッド(下段)の様子です。2等寝台に比べマットレスがよい気がしました。
20150410_225138.jpg
操作パネルがついており、明かりをつけたり乗務員を呼んだりできるようです。
20150410_230701.jpg
2等寝台との違いは窓があるのは下段のみとなっており、上段は窓なしとなっています。ベッドに横になりながら、車窓の風景を眺めながらシンガポールまで行けちゃうのは凄くないですか!
ちなみにマレー鉄道は線路の状態が非常によろしくない為、鉄道にも関わらず結構揺れます。まぁスコール等が多い国なので仕方ないのかもしれませんが。
20150410_230109.jpg
お水も無料で出してくれます。ていうかコンビニで買ってしまったので先に言って欲しかった。。。
面白いのが晩ご飯(ナシゴレン、ミーゴレン)と朝ご飯(サンドイッチとコーヒー)まで無料で出してくれる事です。さすが1等車ですからサービスがいいですね。
20150410_225252.jpg
コンセントもついているのでバッテリー切れも心配ありません。
20150410_225827.jpg
スーツケースなども余裕で入る広大なスペースを完備!
20150412121539076.jpg
なお、シンガポールに入国する手前のJB Sentralにて出国手続きの為、一旦全員降ろされます。手荷物検査もあるため、車内に持ち込んだ持ち物はすべて持って車外に出ます。全員が出国手続きを終えたタイミングで再度列車に乗ることが許可され、いよいよSingaporeに入国です!
20150411_071006.jpg
コーズウェイという土手を渡っているところです。シンガポールは国土が小さい為、写真のようにパイプラインを引きマレーシアから水道を購入しています。2本が原水用、1本は上水をマレーシアに返しています。
20150411_072538.jpg
シンガポール側の終着駅、Woodlands Checkpoint駅に着きました。列車を下車したあと、今度はシンガポールの入国審査を行います。全てが終わっても時刻はまだ午前7:30。これならシンガポールでの滞在を存分に楽しめますね!w

theme : マレーシア
genre : 海外情報

地味にOPEN!?GEM IN MALL

マレーシアでの建設スピードは尋常ではありませんw。
何てったって昼夜構わず24時間工事を行っていますからね。実は夜の方が涼しくて作業がしやすかったりして。
このあいだまで空地だったと油断していた土地に、いつの間にかコンドミニアムやショッピングモールが出来ていたりする、それがマレーシアですw。

今回ご紹介するこのGEM IN MALLもそんなショッピングモールのひとつです。
普段だったら気にも留めない、Cyberjayaの帰り道。お店などあるはずもないCyberia付近の交差点。何やらいつの間にかオシャレなカフェなど出来ているではないか!と、いうわけで早速行ってきました。
20150409_125744.jpg
見事なまでに建設中。OPENしているのはGround floor部分だけです。それでもいくつかレストランやカフェがOPENしていたのでご紹介しちゃいます。
20150409_125540.jpg
何といきなり文房具屋さんを発見。中までよく見ていませんがオシャレな雰囲気が漂います。そして
20150409_125530.jpg
よくあるタイプのミニマート。品ぞろえがまだ少ない感じ?w
20150409_122900.jpg
何と!日本食レストランまであります。今度行ってみよう!そしてその隣ですが
20150409_122911.jpg
らーめん店、だなんてそのままやんけ!w
20150409_122948.jpg
屋外に面したマレー系レストラン。オシャレな雰囲気です!今回見たお店の中で、一番お客さんで賑わっていたのがココ。
20150409_122926.jpg
結局本日のランチはKULUANG STATION(クルアンステーション)という、割とよく見かけるチェーン店でご飯を食べることにしました。
20150409_123801.jpg
チキンチョップをがっつりオーダーしようと思いましたが、今はダイエット中w。仕方なくロティチャナイを注文しました。今回はダイエット飯になるはずが、頼んだコーヒーが激甘で全く意味がありませんでしたw(お値段合計RM10.5)。
20150409_122802.jpg
あと上層階にフィットネスセンターもOPENしているようです。興味のある方は是非チェックしてみてください!

プロフィール

とらねこ

Author:とらねこ
 マレーシア下見旅行を経て、現地にて働くことを決意する。はたして彼はこの熱帯の地で生き延びることができるのか?

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Global Access Map
FC2カウンター
スポンサー
為替レート
楽天市場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。