スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kancil飼いませんか?(笑)

下記のクルマですが、既に売却済みです。可愛がってたクルマなので記念に記事として残しておきます。

永らくマレーシア生活を共にしてきた愛車(Kancil : カンチル)ですが
とある理由で急に手放さなければならなくなりました。

もしカワイめのコンパクトカーをお探しの方がいらっしゃいましたら
是非!この機会にKancilの飼育?を始めることをお勧めいたします!w
かわいがってくれるオーナーさんに巡り合ってくれることを祈っています。
もちろん 現品1台限りなので欲しい方は是非、お早めに!
(Please share for your friend!)
20150226_6134737e7e_clr_exif.jpg
20150228_114721_clr_exif.jpg
20150228_114740_clr_exif.jpg
20150228_114823_clr_exif.jpg
20150228_114614_clr_exif.jpg
CAR FOR SALE!

Maker : Perodua(マレーシアNo.1自動車メーカー。ダイハツの合弁会社)
Model : Kancil
(same model as Daihatsu Mira L200.
Perodua's first car in Malaysia.)
Engine : 660cc
Mission : 5M/T
Product : 1996
Place : Malaysia, Selangor

100% Original color(Metalic Blue)
Leather sheet cover
Accident free, good engine.
No repare needed!
New aircon, radiator, shock absorber
New alternator, cabrator
Momo steering
Crome door nob, muffler cutter
New tire, new spare tire.
LED position lamp, LED room lamp
LED stop lamp
Solar panel
Instruction manual
Smallest car in Malaysia and easy to drive & park!
Low fuel comsumption : 16 - 17km/L
Very careful owner
Test drive available!

Price : RM12,000→RM9,700 (20%off!)
(price negotiable)
もし、日本円やUSドルなどでお支払の場合もご相談に応じます。
For rent a car, please ask.

ご希望の方はコメント欄に連絡先を記入頂き
「管理人にだけ表示を許可する」のチェックを入れてください。
後ほどこちらからご連絡させて頂きます。
スポンサーサイト

エアアジアの真実

私はエアアジアには常日頃、本当にお世話になっている。

Asean地域の旅行から日本への帰国まで。特に日本への便は羽田発着を選べるので便利なこと、この上ない。

しかし、エアアジアはあくまでもマレーシアのエアラインであって、日本人は外国人のお客さん(しかも金持ち!)と見られていることを忘れてはならない。

実はマレーシアから日本への往復便を買うのと、日本からマレーシアへの往復便を買うのは値段が違うのだ!ガーン!

これはチケットを予約する場所をマレーシアにすればいいという問題ではなくて、日本発の便を選択した時点で割高な料金が適用されてしまうのだ!

次の画面を見て頂きたい。マレーシアから羽田行きの往復チケットを買う際の画面だ。羽田からKLまでの便はRM1,000ぐらいだ。

次に羽田発、KL行き片道の同日同便を選択すると、何と!RM200も高いのだ!

何でこの事に気づいたかというと、日本行きの格安チケットを押さえ、帰りの便は後で買うか、などと余裕をかましていたら、帰りの便が思ったより高かったので発覚しました。

というわけで、日本に帰る予定のある方は前もって往復で買うようにして、片道づつ買わない事をオススメします。

日本からマレーシアへ来る方は、残念ながら片道分は既にボラれてます!でも実は往復の場合、おトクにする方法があるんです!それは片道ずつ購入する方法です。

上記の画面の14日のチケットに注目!日本から往復のチケットを買う場合、こんなに高い料金になります。しかし!

帰りの便を片道で購入するとこんなに安くなります!ちょっと面倒ですが、このテクは覚えておいて損はないです。

纏めると

マレーシアから日本に一時帰国する方
→チケットは往復で買う

日本からマレーシアに遊びに来る方
→チケットは片道ずつ買う

以上がおトクな購入方法でした!
プロフィール

とらねこ

Author:とらねこ
 マレーシア下見旅行を経て、現地にて働くことを決意する。はたして彼はこの熱帯の地で生き延びることができるのか?

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Global Access Map
FC2カウンター
スポンサー
為替レート
楽天市場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。