スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LTE導入検討開始!2

さて、面倒くさい周波数帯が分かったところで
いよいよどのスマホ or タブレット端末を買おうか
検討したいと思います!

■マレーシアでメジャーなスマホ

(ちなみに日本でも使えそうな周波数を青字
マレーシアで使えそうな周波数を太字としました。)

<Apple>
iPhone 5S(A-1530) : LTE800/850/900/1800/1900/2100/2600MHz
TD-LTE1900/2300/2600MHz

LTE UE category 3(DL 100Mbps/UL 50Mbps)

iPhone 6(A-1586) : LTE700/800/850/900/1800/1900/2100/2600MHz
TD-LTE1900/2300/2500/2600MHz

LTE UE category 4(DL 150Mbps/UL 50Mbps)

<Samusung>
Galaxy S5(SM-G900F) : LTE800/850/900/1800/1900/2100/2600MHz
Galaxy Alpha(SM-G850F) :LTE800/850/900/1800/1900/2100/2600MHz
Galaxy Mega2(SM-G750F) :LTE800/850/900/1800/1900/2100/2600MHz

LTE UE category 4(DL 150Mbps/UL 50Mbps)

<Sony>
Xperia Z3 :LTE700/800/850/900/1700/1800/1900/2100/2600MHz

<HTC>
HTC One(M8) :LTE700/900/1800/2100/2600MHz

<小米(Xiaomi)>
Mi4 : TD-LTE2570-2620/1880-1920/2300-2400


うーん、個人的にはXiaomiにもトライしてみたかったのですが、LTEの通信方式が
マレーシアとは違うみたいだし、まだ買うには早いかなぁといった感じ。

また、全ての端末について言えることですが
日本の1500MHz帯はカバーしていないようです。

なお、本記事は私個人の好みを書いたまでで、何か特定のメーカに誘導する意図はありません。
スマホといっても各国向けに無数のバージョンがあったりするので
恐らく間違いもあるかもしれませんが、個人用のメモなので何卒ご容赦下さい!w
スポンサーサイト

theme : マレーシア
genre : 海外情報

LTE導入検討開始!

日本では多くの方が使っているであろう
LTE(Long Term Evolution : 4G)という高速通信ですが
実は私は日本でもマレーシアでも使ったことがなく(汗、
技術者のはしくれとして、いい加減導入しようかと考えております。

なぜ今までトライしなかったかというと
一番の理由は「別にLTEが無くても困らないw」というのがあります。

ここマレーシアは3Gでのモバイル通信が一般的で、速度は遅いものの
通常のWeb閲覧などではほとんど困りません。
加えてマレーシアならではの事情なのですが、レストランやカフェでは
無料でWifiが使えるところがほとんどで、これがLTEの普及を妨げてる気がします。

ではなぜLTEを導入しようと考えたかというと、先ほどの理由とは別に
最近、3Gでの通信にストレスを感じることが増えてきたからです。
スマートフォンの爆発的普及に伴い、トラフィックも増えているようで
以前、3G通信で5Mbpsぐらい出ていたのに最近では1Mbpsぐらいに
落ちたような気がします(かなり感覚的な意見ですが)。

あとカフェなどのInternetも接続する人間が多すぎる為か
接続できなかったり、接続できても3G以下のスピードだったりします。

また自宅のInternetですが、光ファイバーの高速Internetのはずが
最近、たまにありえないぐらいスピードダウンすることがあり(1Mbps以下)、
バックアップの3Gでしのいだりしているのです(笑)。

やはり快適なInternet環境は人任せにしてはいけませんね。
DIY派な私としては、これからLTEを導入しようと思います!

■敷居の高いLTE

LTEの導入がめんどくさいのは次の3つの理由があげられます。

 1.LTEの対応エリアは限られている(狭い)
 2.LTEの対応スマホが必要(大抵高い) & 周波数帯の確認要
 3.LTEの対応SIMが必要

これだけ見ただけで、「もうLTEの導入はやめよう」と
あきらめる方が多いかと思いますw。逆に言うと
皆が面倒に思っているので回線が空いている可能性があります。

■LTEの周波数(Malaysia)

マレーシアではLTEには以下の周波数帯が使われているようです(全てFDD-LTE方式)。

<Maxis> 下り最大75Mbps
1800MHz(Band3)
2600MHz(Band7)

<Celcom> 下り最大75Mbps
1800MHz(Band3)
2600MHz(Band7)

<DiGi> 下り最大150Mbps
2600MHz(Band7)

<U-mobile> 下り最大75Mbps
2600MHz(Band7)

うーん、やはりMaixsは良さげな感じですね。
ちなみにSingaporeでも1800MHzと2600MHzが使われてます。

■LTEの周波数(Japan)

日本に帰ってもLTEを使いたい方は日本の周波数も考慮が必要です。
日本はほとんどがFDD-LTE方式ですが、SoftBankがTD-LTE方式も採用しています。

<NTT DoCoMo> 下り最大150Mbps
 800MHz(Band19 : プラチナバンド)
1500MHz(Band21)
1800MHz(Band3、9)
2100MHz(Band1)

<AU> 下り最大100Mbps
 800MHz(Band18 : プラチナバンド)
1500MHz(Band11)
2100MHz(Band1)

<SoftBank> 下り最大112.5Mbps
2100MHz(Band1)
2500MHz(Band41 : TD-LTE方式)

プラチナバンドとは屋内でもよくつながる周波数だそうです。
ちょっと長くなったので続きは次回!

theme : マレーシア
genre : 海外情報

プロフィール

とらねこ

Author:とらねこ
 マレーシア下見旅行を経て、現地にて働くことを決意する。はたして彼はこの熱帯の地で生き延びることができるのか?

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Global Access Map
FC2カウンター
スポンサー
為替レート
楽天市場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。