スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Perodua AXIA 販売開始!!!②

前回の続きです。

せっかくショールームに行ってきたので
ただクルマを眺めているだけでなく、
実際にAXIA(アジア)に試乗してきました!
20140920_150136.jpg
いいですねー、この赤。そして挑戦的な面構え。
今回、どの色のモデルを買っても
それなりにいい色ばかりなのですが
結構この赤はイケるかもしれません!
20140920_150156.jpg
試乗車なので、ハデハデな外見です(笑)。
燃費が21.6km/Lとありますが、ホントに
こんなに走るんだろうかって気がします。
20140920_150210.jpg
後ろも当然ハデハデ(笑)。スーツケースが4つも入ることを
アピールしているんだけど、ちとやりすぎな気がw。
トランクのことはBOOT SPACEと言うんですね。
20140920_150121.jpg
というわけで、早速試乗、行ってきます!!!
1周5分程度の短いコースを係りの方に同乗してもらって
回ります。うーん、時間が短いですねぇ。

自分としてはお金払ってでもいいから、せめて半日ぐらい
じっくりとチェックとやらをしてみたいもんです。
高速での加速を調べたり、燃費をチェックしたりとか。

実際に試乗した感想ですが、新しいクルマなので
当然エンジンの音は静か。エンジンも1Lあるので
軽自動車とは違い、加速もスムーズです。

走行距離が短いので、インプレらしい文章はほとんど書けませんがw
Kancilに乗るのと全く同じ感覚で、すべてがグレードUPした
車両感覚を味わうことができる、などといった
マニアにしか分からないコメントしかできませんw。

もうマレーシア人は1L以下のエンジンのクルマなんか
かったるくて乗ってられないんじゃないか、と思います。
日本だと信号も多いし、まだまだ軽の需要はありますが。
(以前、日本に帰った際、軽自動車ばかりで驚きました)。

最後にオマケで白の展示車両の写真も載せておきます。
20140920_145833.jpg
白は白でイイ感じですね。このクルマ、バカ売れするんだろうな。
ちなみに自分はMidnight Blueという色を狙っています!

一生懸命、インプレ記事書くから、誰か私にこのAXIAをくれないかな(笑)。
スポンサーサイト

theme : マレーシア
genre : 海外情報

Perodua AXIA 販売開始!!!

マレーシアでPerodua(プロデュア)といえば
知らない人はいないNo.1クルマメーカーなのですが
そのメーカーから9月15日に新しいクルマが発売になりました!
Perodua Axia
その新しい車の名はAXIA(アジア)。
比較的競争の激しいコンパクトカー市場にいざ参入です!

写真を見て分かるように、今回のAXIAの特徴として
外見が大きく2種類に分けられる点があげられます。

Standard E、Gのグレードに関しては右側のような外見、
上位のSE、AVグレードに関しては左側の外見となります。
最近流行のグリル面積が大きい、インパクトのある外見を採用です。

一方、廉価グレードに関しても決して安っぽさを感じない
それでいてエコを感じさせる専用カラー、Lemon Grass Greenが
使われております(上位グレードには設定なし)。

どちらのグレードを買っても満足度100%ではないでしょうか。
何か、セールスマンのようなトークになってしまいましたが(笑)、
実は私、このクルマが欲しくてたまらないのです!!!

初代Kancil → Vivaと進化して、AXIAは3代目になるのですが
このAXIAはVivaから進化した、というよりはKancilから進化したような感じです。

何というかとても初代Kancilを彷彿させるルックスなのです。
(特に廉価グレード)
昔乗っていた方は、思わず「懐かしー」と思うことでしょう。
日本でミラのオーナーだった方も必見です!!!
20140920_145953.jpg
エンジンルームも見てみましたが、ホントにそっくりな作り(笑)。
キャブレターがインジェクションに変更となっておりますが
エンジンの形から、バッテリーの配置まで、すごく似ているのです。
何か、進化の過程を見ているような気になりました。

ちなみにインテリアはこんな感じです。やはり面影が随所に・・・
20140920_145618.jpg
20140920_145701.jpg
20140920_145725.jpg

ちなみにイエローやホワイトカラーだと、Myvi SEを彷彿させます(笑)。
20140920_145737.jpg
そっくりでしょ?w

ちょっと長くなったのでまた次回。

theme : マレーシア
genre : 海外情報

プロフィール

とらねこ

Author:とらねこ
 マレーシア下見旅行を経て、現地にて働くことを決意する。はたして彼はこの熱帯の地で生き延びることができるのか?

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Global Access Map
FC2カウンター
スポンサー
為替レート
楽天市場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。