スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

免許証更新

先日、免許証の更新に行って来た。

単なる更新だけでなく、Subang Jayaへの住所変更も
今回は同時に行わなければならない。
車検証の原本を持参で手続きに挑む。

最初はSubangのAEON Big内にある郵便局へ行って来た。
Internet上の情報によるとPOSでも免許証の更新ができるらしい。
しかしながらここではできないとあっさり断られてしまった。
(理由はよく分からない)

次にShah AlamにあるJPJに向かった。
駐車場は有料でかつ非常に入りづらい作りのようだ。

写真が必要と言われ、施設内にある機械に向かったのだが
なんと紙幣が使えず、コインだけでRM8リンギぐらい用意しなくては
いけないみたいだった。まわりに助けてくれそうな人もおらず
こんなの無理!と一旦諦めて家に帰ることにした。

あんな混んでるJPJには二度と行きたくないと思い
次にBangiにあるJPJに行くことにした。
すべてが完璧だと思われたが、パスポートが必要とのこと。
何とも要領の悪い自分にガッカリしたw。

再度パスポートを用意して行ったら、今度はロクに中身も確認しないw。
ホントいい加減だな、マレーシアはと思った。

今まではパウチっこの安っぽい免許証だったが
新しい免許証はホログラム入りの立派なものだった。
期間は最長5年まで選べるらしいので迷わずそうした。

1年あたりRM30らしく、RM150払った。
JPJのいいところは現金がなくてもMaybankのカード等で
支払いができる点だ。日本も見習って欲しい。

というわけで散々苦労した挙句、ようやく住所変更と
免許証の更新が完了した。次は郵便局でトライして見たい。
スポンサーサイト

マレーシア自動車保険事情②

愛車を購入してから3回目の自動車保険更新だ。
月日の流れは非常に速いものです。

他の保険会社にしても良かったんだけど
やはり面倒だったのでw、今回もeTiQaのTakahulを購入。
オンラインでサクっと購入できるのがいいところ。

よく分からない点だが、車のマーケットバリューがRM12,000から13,000の
間で勝手に査定されてしまうことだ。買ったときより値段が上がってるんですけど。。。
いったいどこからこのマーケットバリューをはじき出しているのか知りたい。
この値段が高いほど、保険料も高くなってしまうのだ。

今回は無事故は当然として、ロードサービスも使用しなかった為か
ようやく30%の割引が適用となった。

今回のお会計ですが

・Annual Contribution(掛け金) : RM547.65
・No Claim Discount (NCD)30% : -RM188.94
・Loading              :  RM82.15
・オンライン割引(10%)      : -RM 44.08
・Stamp Duty            : RM10

合計:RM406.77となりました。

自動車保険の支払いが完了すれば、次はRoad Taxの支払いだ。
車検証を片手に近所のPOS(郵便局)に行くだけで済む。

ちなみに自動車保険支払いの有無はオンライン上で共有されており
まだ済んでいない場合はRoad Taxの支払いはできない。
2015年度も青いステッカーをもらった(税額RM20、手数料RM2)。

実はほかにも免許証の更新とかやらなければいけないんだけど、また次回・・・
プロフィール

とらねこ

Author:とらねこ
 マレーシア下見旅行を経て、現地にて働くことを決意する。はたして彼はこの熱帯の地で生き延びることができるのか?

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Global Access Map
FC2カウンター
スポンサー
為替レート
楽天市場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。