スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーシアで面食らう事

今更のネタになりますが、日本からマレーシアに来て
ビックリすることがある。それは
食事を頼んだ時に水を(無料で)出してくれない!ことだ。

日本食のレストランですら、出さないことが多い。
お茶なんかも当然、オーダーしないと来てくれない。

理由としてはマレーシアでは水道水を直接飲めないことが
あげられる。
お客さんに氷入りのお冷を作って提供することを考えると
よく分かる気がする。

日本の場合、高度処理された水が蛇口まで届くので
コップに水道水を入れて、水道水を冷やして作っておいた
氷を入れるだけで済む。たいしてコストがかからないのだ。

一方、マレーシアの場合は水道水は他の国から比べたら
比較的マシな方だと思うが、それでもやっぱりマズいし
お腹を壊すこともあるのでそのままでは飲めない。

お客さんに提供するには、一旦煮沸するか、
フィルターで濾過するか
ミネラルウォーターで作るしかない。

氷の場合も同様で、お客さんが安全に食べるためには
水道水をそのまま凍らせるような事があってはならない。

よく、安い屋台などでお腹を壊した場合は、この氷を
疑った方がいい。残った氷を食べたりするのも厳禁だと思う。

てなわけでマレーシアではお冷を提供するのにも
非常にコストがかかるので有料になってしまうというわけだ。

ちなみに節約したい人はおしぼりにも気を付けた方がいい。
日本では無料で使えるのが当然ではあるが、こちらは有料が多い。
袋を破った時点で課金されるので注意が必要だ。
使わなくて済むのであれば、使わなくていいと思う。
スポンサーサイト

theme : マレーシア
genre : 海外情報

Touchi’n Goを使え!

高速道路の料金所が渋滞している。
よく見ると、現金払いのレーンだけが鬼のように渋滞。
Touch'n GoのレーンやSmart TAGのレーンは空いている。
これらはマレーシアでよく見かける光景だ。

こんな状況を見るたびに、「Touch'n Go買えよ~!」って
思ってしまうのは自分だけか。
外国人である自分が持っているのにローカルが使っていないとは
何という怠慢!なぜ使わないのか?!
fc2_2014-02-23_00-31-26-039.jpg
説明が遅れてしまいましたが、Touch'n Goとは
マレーシア版スイカのようなICカードの事をいいます。
高速道路でもJRの改札を通るがごとく、カードでタッチして
ゲートを抜けることができます。

さらに日本のETCのように車載機にセットし
手を使わずともゲートをくぐり抜けることもできます。

ちなみに日本のETCは車のバッテリーからの電気で動いており
通信方式は無線方式を採用している。

一方、マレーシアのSmart TAGは乾電池で動いており
赤外線方式で通信しているらしい。
ジャマなコードが無いのはいいが、電池切れで動かないことも多いらしい。

話はそれましたが、便利なカードにもかかわらず
普及していない理由ですが、販売方法に問題があるからだと思います。

実はTouchi'n Goカード1枚持っていれば高速道路だけでなく、KTMもLRTも
モノレールもバスもKLIAエクスプレスも全部!使えてしまうのだ。
マレーシアで生活する人には必須の最強カードと言えよう。

にもかかわらず、入手は非常に困難だ。コンビニや駅で
気軽に買うことができず(一部のみ販売)、Petronasという
ガソリンスタンドでしか扱っていない(しかも品切れが多い)。
この入手への面倒くささが普及を妨げていると思われる。
(ちなみにカード自体のお値段はRM10)

交通系ICカードといえば、韓国が非常に発展している。
デザイン(図柄)が自由に選べるだけでなく、キーホルダー型など
変わった形のものも売っているのだ。ここまでくれば
持っていない人が珍しいぐらいにまで普及すると思われる。
(一人で2枚ぐらい所持する人が増えると思う)
Touchi'n Goカードも是非この段階を目指してほしい。

Touchi'n Goカードはリロードも面倒くさい。
自分はMaybankのATMにてリロードを行っていた。
しかし、何ということか最近MaybankはTouch'n Goに
対応したATMを次々と撤去しているのだ!

時代に逆行するかのようなこの愚挙。仲が悪いのだろうか。
ちなみにリロードはPetronas(RM0.5)や駅の改札(無料)
などでもやってくれるようだ。

最近は日本のスイカのように電子マネーとして
どんどん普及しているようだ。一部の映画館でも使えるらしい。
こないだ、Subang Jayaのパン屋で使えてビックリした!
fc2_2014-02-22_23-49-52-482.jpg
もっと使いやすく、普及してくれ!Touchi'n Go!
https://www.touchngo.com.my/

今回のまとめ
・Touchi'n Goは販売チャネルを増やすべし!
 (特にコンビニ、駅などに在庫を置くこと)
・Touchi'n Goはリロードできる場所を増やすべし!
 (ATM、コンビニなど))
・Touchi'n Goはオートチャージ対応のカードを増やすべし!

・Touchi'n Goはデザインの多様化を図り
 カードの爆発的普及を目指すべし!

Maybankardまとめ

今ではすっかり使い慣れたMaybankのバンクカード
「Maybankard」について、未だによく把握していない点が
多かったので簡単にまとめたいと思います。
Maybankard.jpg
このMaybankardですが、銀行の口座を開設すれば
特にクレジットカードの申し込みをしなくても
もれなくついてきます。

決済の仕方ですが
「ディレクトデビット」決済と
「クレジットカード」決済と
2種類あります。

ディレクトデビットとはMaybank 2Uという
Intrenet Banking経由での支払いの事です。

クレジットカード決済は16桁のカード番号を入力し
VISAやMasterを選択し支払う事を言います。

先日、エアアジアのチケットを購入する際に
使用したのですが、スマホからアクセスした際は
クレジットカード決済しか選べませんでした。

手続きをしてみてビックリ。なんと
Processing FeeとしてRM16も取られます!
(マレーシアのランチ一食分に相当しますw)

幸い、この申し込みは限度額オーバーだったため
キャンセルとなったのですが、普通にPCから
申し込んだ場合はディレクトデビット決済も選択でき
今度は手数料はRM4で済みました。
何と4倍!も差がついてしまうのです。

今後はクレジットカード決済は使わないと
私は深く心に刻みましたw。

決済の際にワンタイム認証があるのですが
その仕組みも異なっています。
クレジットカード決済の場合はMSOS Code
というのがSMSで送られて来ます。

ディレクトデビット決済の場合はTACと呼ばれており
同様にSMSで届きます。

送信先の携帯番号もTACであればネットやATMで
変更可能なのですがMSOSの場合は支店や電話で無いと
変更が出来ないようです。

今回のまとめ
✔️AirAsiaのチケットを予約にはスマホは使わない
✔️クレジットカード決済は高くつく

以上、Maybank系トピックでした。

theme : マレーシア
genre : 海外情報

Cyberjaya Cafe事情

私がマレーシアに来た当時はレストランやカフェに
ほとんど選択肢など無かった気がする。

それが今ではショッピングセンターもOPENし
新しいお店を発掘する楽しみもできた。

と、いうわけで遅まきながら、そろそろ
飲食系のお店もご紹介したいと思う。

トップバッターは最近突如OPENした
「MONJO COFFEE」です!
20140206_130410.jpg
このセンス溢れる佇まいはCyberjayaとは思えません。
早速店内を見てみることにしましょう!
20140214_171407.jpg
20140214_171344.jpg
すばらしくシンプルでオシャレな内装です。
おまけに新聞や雑誌が無料で読めるのがうれしいです!
当然ですがInternetも無料で速度も速いです。
20140206_123941.jpg
サンドイッチぐらいしかなく、おまけに値段も高いので
ランチタイムにはお勧めできませんが、コーヒー自体は安いです。
のんびりリラックスして読書するには最適です。

実は以前自分がごひいきにしていた、Domainにある
「海南珈琲館」というカフェがつぶれてしまったので
このカフェはちょくちょく通って
売上に貢献しようと思いますw。

Monjo Coffee
11, Level P5, Shaftsbury Square,
Persiaran Multimedia, Cyberjaya.

Open
Mon-Fri, 8am-10pm
Sat-Sun, 11am-8pm.

らしくない?マレー人

先日、私の部署にマレー人の新人がやって来た。

彼は高校生までマレーシアで暮らしていたが
日本に留学し、日本の大学を卒業して日本で就職した。
そしてしばらくキャリアを積んだのちに帰国したのだ。

普通だったら懐かしい故郷に帰ってきて
さぞかし居心地のよさを感じているかと思いきや
彼の場合は違った。何と!あまりにも日本と違っているため
ストレスを感じるとのことだった。

マレーシアは車がないと生活が不自由だし
バスは本数が少なくて時間通り来ないし
同僚は私語が多く休憩ばかり行っているなど
あまりにもマレーシア人らしからぬ発言が多く
思わず私は笑ってしまった(笑)。

日本での滞在期間の間に彼はすっかり日本人になってしまったのだw。

まるで初めてマレーシアに来た人を相手にしているがごとく
私はマレーシアの治安や道路状況について熱く語ったw。

自分はクルマひとつでKLでも観光地でもどこにでも行くが
凄いですねなんて言われてしまいました。マレー人に。

自分は2年以上滞在している為、わりと現地人化している部分が
多いと思うが、やはり日本の美徳は忘れずにいたいと思う。

最近、職場では辞める人が多く、自分もモチベーションが
下がっていただけに、彼のような人が入ってきてとても嬉しいw。

皆が楽しく働けるような職場にしたい。
プロフィール

とらねこ

Author:とらねこ
 マレーシア下見旅行を経て、現地にて働くことを決意する。はたして彼はこの熱帯の地で生き延びることができるのか?

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Global Access Map
FC2カウンター
スポンサー
為替レート
楽天市場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。