スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらばサイバージャヤ(Cyberjaya)!

長い間、住み慣れたCyberjayaであったが
ついにお別れのときが来たようだ。

自分がマレーシアで初めて住んだ町、Cyberjaya
まわり一面、何も無く、不自由な町、Cyberjaya
マレーシア版シリコンバレーな町、Cyberjaya
治安が良さそうで油断のならない町、Cyberjaya
最近になって、ちょっと便利になった町、Cyberjaya
Alamanda SCに行きやすくなった町、Cyberjaya

Cyberjayaを一言で説明するのは難しいが
一度見に来てくれれば、説明は不要だと思う(笑)。

さて、長らく書き綴った「from サイバージャヤ」
ですが、管理人のCyberjaya撤退に伴い、廃止
させて頂く事になりました。

長らくのご愛顧、ありがとうございました!

というのは冗談で(笑)、私の勤務先は今もCyberjaya
で変わらない為、今後もCyberjayaに関連した
記事をちょこちょこUPする予定です。

移転先のブログですが
「from スバンジャヤ(Subang Jaya)」になります(笑)。
今後もJayaの付く町に住もうかな?!

なお、ブログの棲み分けですが

<from サイバージャヤ(Cyberjaya)>
 ・Cyberjaya情報
 ・クルマ(Kancil)情報
 ・仕事ネタ
 ・不動産情報(Cyberjaya周辺)

<from スバンジャヤ(Subang Jaya)>
 ・Subang Jaya情報
 ・グルメねた
 ・鉄道、バスねた

で考えています。自分のブログはクルマの記事ばかりなので
新しいブログではネタに困りそうですが・・・(笑)

以上、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

theme : マレーシア
genre : 海外情報

Kancil道路税(Road Tax)支払い

さて、先日オンラインで支払ったMaybank系の
保険会社eTiQaのeMotor Takafulだが、その後
全くといっていいほど連絡が無く、新しい
保険証券が送られてこない!!!
もう少しで期限が切れてしまうというのに!!!

仕方ないのでコールセンターに電話。
ようやく事なきを得た、と思ったら
なんと期限切れ間際の古い証券を送ってきた!

再度、抗議のE-mailを送付。翌日になって
ようやく新しい証券が送られてきた。

お客さんに散々迷惑を掛けておきながら
例のごとく謝罪の言葉は皆無(苦笑)。
さすがマレーシアといったところか。

そんなこんなでようやく道路税(Road Tax)を
支払える状態となった。

道路税の支払いは郵便局(POS)などで
簡単に出来るが、車検証の原本を持参する
必要がある(コピーは不可)。

私のKancilの場合は税額が最低額のRM20、
手数料RM2で済んだ。

Road Taxのステッカーですが2013年は青になります。
2013-06-29 115722
このステッカー、再剥離ができない構造となっているので
貼り付け場所の選定は慎重に・・・。

ちなみに昨年2012年の赤ステッカーはこんなことに・・・。
2013-06-29 120547
ちょうど1年間でボロボロになるみたいです(笑)。
汚いし、剥がすのも大変で、おまけに手にくっつく。
いやー、このステッカー、大嫌いです!!!

JPJには、なんとか改善をはかって欲しい。

theme : マレーシア
genre : 海外情報

Cyberjayaでヘイズ(煙害)を観測!2

その後、しばらくは毎日のように
白く煙った日々が続いていた。

玄関のドアを開けると「うっ、煙い」という感じ。
しばらくすると慣れるのだが、車のエアコンの風が
心なし煙い気がする・・・。

街中ではマスクを使用する人が増え
まるでPM2.5で騒ぎになった中国のようだ。

小学校は休校になり、昼間なのに視界の効かない
異常な状態。せきをする人も増え、窓もろくに
開けることが出来ない。

この状態、いったいいつまで続くんだろうと
思っていた矢先、5日目になってようやく視界が晴れました!
2013-06-27 170031
2013-06-27 170039
2013-06-27 170044
先日と同じ場所で、同じような写真を撮ってみました。
若干まだ曇っていたものの、かなり視界くっきりです!
いやー、空気がキレイって大事なことですよね(笑)。

夜には星空が見えて、また感動しました。
当たり前の事に感謝できるって、素晴らしいです!!!

theme : マレーシア
genre : 海外情報

マレーシア肥満事情

日本からマレーシアに来ると
間違いなく体重は増えるらしいw。

理由は現地の油っこい料理と甘い飲み物が原因だ。
クルマ社会による運動不足も大いに影響している。

最初、マレーシアに来たばかりの頃は
なんでも飲み物が甘くて違和感を覚えたが
こっちにいるとなぜか甘いものが飲みたくなる。

4月に、日本に帰って体重計に久々に乗ったのだが
何と5kg!も太っていてビックリした。

同僚にその話をしたところ、ある者は同じく5kg
別の者はなんと7kg!も太ったらしい。
ここでは同じ体重を維持している人のほうが
珍しいかもしれない。

以前、自分が面接をして採用したマレー人がいた。
彼は3ヶ月ぐらい働いた後、転職してしまったのだが
先日、久々に再会して驚いた。

明らかに横幅が増しており、別人のように
太っていたのだ(笑)。たかが1年ぐらいの間に。

最初は転職して給料が増えて、うまいものばっかり食べて
太ったのではないかと思ったが、よく考えると違っていた。
彼が太った原因は、単純にマレーシアに来たからだ(笑)。

当時私はSKYPE面接を行ったが、その頃彼は日本にいたのだ。
彼が太った原因は、多くの日本人と同様にマレーシアに来て
油っこい食事や甘い飲み物を食べ、運動不足により太ったのだ。

特に運動不足は深刻だ。
日本の首都圏でクルマ通勤している人は、少数派だと思うのだが
こちらではほとんどがクルマ(もしくはタクシー)通勤だ。

玄関を出たらすぐ駐車場のクルマに乗り、職場の前にクルマを停めて
勤務開始。その間、100歩も歩いてないのでは?と思ってしまう。

現地では歩道がきちんと整備されている道が少なく
また日中はかなり気温も上がり、日差しも強烈な為、
歩くと言う行為はあまり一般的でない。

その為、道路を人が歩いていると非常に目立つ。
犯罪のターゲットにもなりやすいので、
なおさら歩かなくなるという悪循環なのだ。

私は週2回の水泳、1回のゴルフ、たまにジョギングなど
健康には気を使っているつもりだがまだまだだ。
きちんと自炊して日本食を作るのが一番ですね。

theme : マレーシア
genre : 海外情報

Cyberjayaでヘイズ(煙害)を観測!

昨日のTVのニュースでシンガポールがヘイズ(煙害)で
かなりスモーキーな状態であることを報じていた。

マーライオンが勢い良く水を噴出しているのだが
その水が見えないぐらいに煙で覆われていた。

このヘイズの原因だがインドネシア、スマトラ島の
野焼き・焼き畑による火災が原因だと言われている。

そして対岸の火事のような出来事だったヘイズが
ここマレーシアのCyberjayaにも押し寄せてきたのだ!
2013-06-23 094110
上記は湖畔のジョギングコースから
対岸のPutrajaya高層ビル群を眺めたもの。
雨が降っているわけでもないのに
ここまで視界が悪くなるのは初めてだ。

心なしか上空を飛行するAirAsiaの航空機も
頼りなげに見える。スケジュールにも影響しそう。
2013-06-23 094124
上記はPullman Putrajaya Hotel方面。
国際会議場(PICC)もかすんで見えない。
2013-06-23 094116
湖畔のコンドミニアムも見えない。近いのに・・・。

結局、こんなにも煙で覆われている中、
ジョギングで汗を流した私は健康なのか
それとも不健康なのか(笑)。

ヘイズは毎年決まった時期に起きるらしい。
生活がかかってるとか、本人に言い分はあるだろうけど
他人に甚大な迷惑を掛けてまでやる意味が分からない。

インドネシア政府は早急に規制をかけるべきだ。

theme : マレーシア
genre : 海外情報

マレーシア自動車保険事情

愛車を購入後、1年が経過した。
その間走行した距離は2万1000Km超!
私がドライブ好きとはいえ、こんなにも
長い距離を走行するとは思わなかった。

さて、面倒なのが自動車保険の更新と
道路税(Road Tax)の支払いだ。

車を購入したときは前のオーナーが
全てやってくれたので楽チンだったが
今回は自分でやらざるを得ない。

日本にいた頃はアクサダイレクトが
お気に入りだったのだが、こっちのアクサは
よく分からないし提携銀行も違うようだ。

仕方ないので前回と同じ、Maybankの
eMotor Takafulというやつを選ぶことにした。
onlineでやると10%も安くなるらしい。
Takaful.jpg
これはM2UにログインしなくてもInsuranceタブから
申し込み手続きを取ることができる。

TakafulとはInsuranceとほぼ同義であり
簡単に言うとイスラム金融系の保険のことだ。

前回支払った保険の料金は印紙代も合わせて
RM492.25だった。マレーシアの保険もNCDという
無事故割引?のようなものがありレートは以下の通りだ。
保険料率
今回は無事故だし、2年目だから30%適用かな?
と思ったが、初年度と同じ25%割引だった。
実は思いあたるふしはある。

この割引のことをNCD(Non Claim Discount)というのだが
私は事故こそなかったものの、ロードサービスを2回
使用したため、割引率が上がらなかったものと思われる。
(タイヤ交換1回、レッカー移動1回)

日本だったら割引率に関係しないのに、ケチだなぁと思った。
ただレッカー移動はRM150ぐらい取られるのでので仕方ないか。

あとマレーシアの自動車保険だが、保険料は
現在乗っている自動車の時価(market value)に比例する。

またドライバーは2名まで無料で登録できるようだ。
(3名以降はRM10かかる)

その他、オプションとして以下のものがある。

a) Passenger Legal Liability Cover
b) Legal Liability of Passenger for Acts of Negligence
c) Strike, Riot & Civil Commotion
d) Flood Coverage
e) Windscreen Coverage
f) Radio/Cassette Player Coverage

洪水やウインドスクリーンの項目は
マレーシアならではだとうなずいてしまった。


今回のお会計ですが

・Gross Contribution(掛け金) : RM461.87
・オンライン割引(10%) : -RM46.19
・Stamp Duty : RM10

合計:RM425.68となりました。

道路税(Road Tax)は自動車保険を保持していなければ
支払うことが出来ないらしいので、ほぼ強制保険に近いですね。
今度POS(郵便局)に払いに行くつもりだ。

theme : マレーシア
genre : 海外情報

マレーシア カーナビゲーション事情

マレーシアは車社会なので
必然的にカーナビも必須となるようだ。

日本語対応できるカーナビとしては
Garmin(ガーミン)が有名です。値段も手頃。
nuvi2592_product_01-250x250.jpg
異国の街を日本語音声でやさしく?
ナビゲートしてくれます。

その他利点としては道を間違えた際に
再検索してくれるので非常に便利です。

私も当初は同僚から奪ったGARMINを使っていましたが
あるときからぱったり使わなくなりました。

自分は人から指示されるのが嫌いなタイプ(笑)で
毎回毎回、行きたくもないルートを指示してくる
ガーミン君がいい加減うっとおしくなったのです!w
また、駐車する度に取り外すのもかなり面倒です。
(現地ではカーナビ等はガラスを割られて盗まれやすい)

ちなみに現地ではPAPAGO!というカーナビが
ガーミンよりRM100以上、安く売られているのだが
安かろう、悪かろうで評判は良くないみたいです。
(自分も人柱になろうかと思ったが、やめときましたw)。

では、とらねこ流カーナビゲーションの仕方としては

 1.地図を使って主要幹線道路を頭に叩き込む。
 2.自信が無い、または道に迷った時のみナビを使う。
 3.知らない道路をあえて使いバリエーションを増やす。

のような感じでいつもドライブしております。
そんな感じで現在使用しているカーナビは
スマホ(Android)のGoogle Mapだったりしますw。

このGoogle Mapですが、カーナビとして十分な機能があるのに
意外と使われていない(もしくは知られていない)為、
今回記事を書くことにしました。
SC20130616-203832.png
上の写真はプトラジャヤ周辺の街並みです。

PC版のGoogle MAP同様に衛星写真も見れます。
SC20130616-203822.png
まだ地図に反映されていない、新しい道路などを
見たい時に切り替えると便利かもしれません。

Google MAPはGPSとWifiから得た情報を使用して
スマホの現在位置を特定し、地図上に反映させます。
SC20130616-204053.png
WifiをOFFにしていても使用できますが
現在地が正確に特定できず、使いづらい場合があります。

目的地を入力すると最適なルートと時間・距離を
表示してくれます。便利!
SC20130616-204029.png

自分が最近愛用しているのはリアルタイムの
渋滞情報だ。まずは設定からTrafficにチェックを入れる。
SC20130616-203550.png

すると、道路の渋滞情報(リアルタイム)が表示される。
SC20130616-203525.png
いつも混んでいる料金所付近が赤くなっています。

SC20130616-225505.png
上記はPuchongという街で事故渋滞が発生した時の物です。
あまりにも正確な情報にビックリ!しました。

このスマホ版Google Mapの特色としては
オンラインでもオフラインでも使える
ハイブリッド型である、というのがあげられます。

<オンライン(Internet ON)時>
 ・キャッシュされていない地図も表示可
 ・目的地などの検索が可能
 ・渋滞情報(リアルタイム)の表示可

<オフライン(Internet OFF)時>
 ・キャッシュされた範囲内で地図を表示可
 ・目的地などの検索は不可
 ・渋滞情報(リアルタイム)の表示不可

事前に地図データをキャッシュしておけば
Internet接続出来ていなくても
タダでナビゲーションできてしまうのがミソです。

自分的にはかなり使いやすいツールなのですが
ある程度の知識も必要な為、普及していないのが
残念なところでもあります。

theme : マレーシア
genre : 海外情報

Kancilカスタマイズ3

先日、右後ろのドアノブだけクロームのものに
変えてみた。お店の人に工賃RM10を払って。
全部交換しなかった理由は、やり方を覚える為だw。

ある程度やり方を一部始終見せてもらったので
今度は残りの3枚のドアのノブを全て自分でやってみた!
万が一うまくいかなくてもお店の人に頼めるし。

ちなみに使用前はこんな感じです。特にいじる必要もないですがw。
ドアノブの部分がボディと同色の青になっているのに注目!
2013-01-12 093038

使用後はこんな感じになりました。
2013-06-22 144750
うーん、間違い探しみたいでよく分かりませんね(笑)。
もうちょっと接近して撮った写真はこんな感じです。
2013-06-22 144801
撮り方がまずいのですが、ドアノブのクローム感が
伝わってくると思います。さらに接近すると・・・
2013-06-22 144809
このぐらいならよく分かりますね!
でもこの改造、あまりにも自然すぎて
オーナー以外誰も気づかないんじゃないかと思います(笑)。

今回のお会計ですが

・Kancilドアノブ(RM15)x 3
・工賃(RM0)←本来であればRM10/1枚

合計:RM45となりました。

そろそろ商売ができそうですね(笑)。

Kancilオーナーのみなさま
ドアノブ交換承ります!(クローム化)。
ドア4枚セットでRM200になります!なんてね。

原価と工賃が載っているので
私の利益が丸見えですが(笑)。

theme : マレーシア
genre : 海外情報

マレーシアの高速道路

マレーシアは高速道路が発達している。
また道も比較的覚えやすいと思う。
ざっくり言うとKLから北が「E1」、南が「E2」だ。
Malaysia E1E2
先日、高速道路でロードサービスを頼んだ際に
かなり的確に居場所を教えたつもりが
オペレータにもレッカー業者にも
よく伝わらなかったので理由を考えてみた。

マレーシアの高速には「E1」などの名称の他に
「NKVE」などの略称がある。これらを伝えなかったのが
原因の一つかと思うので、今回はそれをまとめてみた。

E1 :NKVE(New Klang Valley Expressway)
E1 :NSE(North–South Expressway)Northern Route
E2 :NSE(North–South Expressway)Southern Route
E3 :LINKDUA(Second Link Expressway)
E5 :SAE(Shah Alam Expressway)
E6 :ELITE(Expressway Lingkaran Tengah)
E9 :SBE(Sungai Besi Expressway)
E10:NPE(New Pantai Expressway)
E11:LDP(Lebuhraya Damansara-Puchong)
E20:MEX(Maju Expressway)
E23:Sprint Expressway
E26:SKVE(South Klang Valley Expressway)
E37:Kuala Lumpur – Seremban Expressway
E38:SMART(Stormwater Management and Road Tunnel)

2 :Federal Highway(Lebuhraya Persekutuan)

よく使う道路だけでこんなにあったんですね!

また、高速には合わせて「出口番号」がある。
例えばE20のBukit Jalilの出口は「EXIT 2004」だ。
人によっては地名を言われるよりは番号のほうが
分かりやすいということを覚えておきたい。

theme : マレーシア
genre : 海外情報

Kancilバッテリー交換

以前、高速道路でクルマが動かなくなった際、
何度もセルを回してエンジンを掛けた為、
一度バッテリー上がりを起こしてしまった。

その後、Autobacksで充電してもらったものの
やはりエンジン始動時に掛かりが悪い事が
何度かあったため、思い切って交換することにした。
旧バッテリー君
写真は旧バッテリー君です(始動時の電圧は12.3Vぐらい)。
まだまだ使えるといえば使えるのだが、最近は長距離を
走行した後でもあまり充電されず、始動性も悪い気がする。

なによりメンテナンスフリーでないのが
前から気になっていた。未だにバッテリー液を
補充しなければいけないだなんて!

そこで以前から目をつけていた、格安の
メンテナンスフリーのバッテリー登場!
2013-06-09 145202
バッテリー界の王者、ユアサです!(NS40ZL)
値段がRM410とビックリしそうになりますが
左のほうにはRM169.90の値札が。安心!

日本では新品のバッテリーとか、とんでもなく
高いのですが、マレーシアは安くて嬉しいです。

そして愛車に装着してみました。
2013-06-13 163351
始動時の電圧は12.5Vぐらいあり
エンジンのかかりは良くなったが
なんとなく気に入らない。

なぜかと言うと、ステッカーのデザインがダサいのだ。
この色彩はセンスを疑うし、自分のクルマと合わない。
こんなところにクレームをつけるのは自分くらいか(笑)。

今回のお会計ですが

・ユアサ・バッテリー(RM169.9)
・工賃(RM10)

合計:RM179.9となりました

現在走行距離が181,670kmなので
次の交換は20万キロぐらいかな?w

theme : マレーシア
genre : 海外情報

MRT・LRT・その他 延伸計画

幻のプトラジャヤ・モノレールの話を投稿したので
ついでにMRT・LRTの延伸計画もUPしようと思います。

現状、マレーシアはクルマ社会となっていて
電車やバスでの通勤・通学はごく一部の方を除き
非常に困難な状況となっております。

その為、一人一台クルマを所有するような
状態となっており、道路は常に渋滞しています。

そんな中、公共交通機関を整備する動きがいくつかあり
現在かなりのペースで建設が進行中です(詳細はコチラ)。
路線図

まずLRTのクラナジャヤ線ですが、終点のクラナジャヤ駅から
さらに延伸工事中となっており、スバンジャヤを経由して
最終的にはプトラハイツまで繫がる予定です。

次にLRTスリプタリン線ですが、同様に
終点のスリプタリンからPuchong方面に延伸工事中で
ジャスコのあるIOI MALLやTESCOを経由して
最終的にはプトラハイツでクラナジャヤ線と合流します。

KLモノレールですが、現在KLセントラル駅から少し
離れた位置にあり、非常に利用しづらいのですが
今後はKLセントラルに直結される予定のようです。

そして注目のMRTですが、KTMスレンバン線の
スンガイブロー駅から始まってワンウタマを経由し
KLセントラルに達します。その後、ブキビンタン等の
繁華街を経由して、最終的には同じくKTMスレンバン線の
カジャン駅が終着駅となるようです。
(詳しい情報はコチラ

あと忘れてはいけないのがKLIAエクスプレス・トランジットも
現在のKLIAからKLIA2までの間が延伸する予定です。
本当であれば今月末にでも開通し、LCCを利用する際、
飛躍的に便利になる予定だったのが、あっさりと半年!も
延期になりました。

まぁマレーシアではよくあることですが
非常に楽しみにしていた私はガッカリしてますw。

こないだの高速道のような手抜き工事はしないで
しっかり作ってもらったほうがいいんですけどね。

theme : マレーシア
genre : 海外情報

幻のモノレール

プトラジャヤにはいくつもの橋が架けられている。
その中で、奇妙な橋を見たことがないだろうか。

こんな感じの橋だ。
謎の橋
この橋はつり橋?誰が渡るの?
人はもちろん渡れないし、車用でもなさそう。
水道管やパイプラインを渡す為の橋???

何より奇妙なのが、その中途半端っぷりだ。
明らかに手抜き?、工事中のまま放置されている。

次にプトラジャヤ・セントラル駅でこのような光景を
目撃したことは無いだろうか。
PC170039.jpg
ニブイ人は何も感じないだろうが(笑)
鋭い人は気づくはず。KLIAトランジットののホームの上に
モノレール用のホームと軌道が作られている!と。

現在はKILAトランジットも本数が少なくて利用しづらいが
いつかはモノレールが開通して便利になるんだろうなと
漠然と思っていた。しかし、モノレールが開通する計画は
聞いた事が無く、不思議に思っていた。

実はこれらは計画線というよりは、計画が凍結された
結果の残骸らしいです。費用面でコケてしまったとか。

先ほどの謎の橋を辿って行くとプトラジャヤの駅に
たどり着くのでよく分かります。

ちなみに当時の計画ではこのように作る予定だったらしい。
putrajaya-monorail.jpg
おおっ!何とも不思議な形状だが(笑)、Alamandaという
ショッピングセンターに行く場合は便利だったかもしれない。

Putrajayaの街中を良く見ると、Monorailの残骸が
結構残っているらしい。マニアな方は要チェック。
下記のリンクに詳しく載っています。
http://transitmy.com/tag/putrajaya-monorail/

ちなみに凍結された計画を再開する話しもあるようです。
バスのほうが便利じゃないか?とも思いますが(笑)。

theme : マレーシア
genre : 海外情報

プロフィール

とらねこ

Author:とらねこ
 マレーシア下見旅行を経て、現地にて働くことを決意する。はたして彼はこの熱帯の地で生き延びることができるのか?

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Global Access Map
FC2カウンター
スポンサー
為替レート
楽天市場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。