スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のJapanです!

前に記事で書いたとおり、エアアジアの格安券を
利用して、久しぶりに日本に帰ってきました!
(RM257(約7000円))

日本に着いた第一印象は、とにかく寒い!

23時に到着予定が、なぜか50分ぐらい
早く着いたのだがあまりの寒さに
半袖サンダル姿の私は戸惑った(笑)。

機内ではスカーフを首に巻いている程度で
そんなに寒くなかった。

最初はAirAsiaで7時間近くもフライトだなんて
我慢できるだろうかと思っていたけど
そんなにサービスは悪くなかった。

当初、有料の機内食なんて食べてられるか!
とか思って事前予約しなかったのだが
空腹には勝てず、結局2回も食べてしまった(笑)。
(事前予約すると無料で水がついてくるそうです)

肝心な機内食ですが、以下の通りです。
2013-04-26 163825
タイ・グリーンカレーです(RM15)。
パッと見、まずそうなのですが味はなかなかでした。
ご飯にココナッツオイルとか入れてそうな感じ。

2013-04-26 201551
次にベジタリアンカレーを頂く(RM15)。
15リンギって、結構高いのだが空腹には勝てませんw。

ちなみにリンギ以外でも支払えますがかなり割高です!
2013-04-26 195702
日本円で600円、ウォンで1万Wだって。
機内ではリンギで支払うのがお得ですね!



スポンサーサイト

theme : マレーシア
genre : 海外情報

Kancilカスタマイズ2

同僚に私と同じカンチル(Kancil)乗りがいる。
彼はまるで車のカスタマイズに関心が無かったのだが
最近になってかなりクルマいじり始めた。

ひょっとして私の影響だろうか(笑)。

てなわけで今回もKancilのカスタマイズ編です!

2013-04-07 075418
写真左の金属の筒は何でしょう?よく分かりませんね。
左端にナットがあるのがPOINTです。

次に、我が愛車の後姿になります。
2013-04-07 075728
ナンバープレートの右下にとっても細い排気管があります。
何というか、必要最小限の太さとなっており
とても貧弱で安っぽい印象がします。
「貧弱ゥ、貧弱ゥ」とからかうDioの声がしそうです。
(このネタが分かる人、いますかね(笑))

そこで先ほどのパーツを装着!(RM48)
2013-04-07 080116
明らかに、太く、たくましく、豪華に変身しました!
ちなみにこのパーツ、マフラーカッターともいいまして
音はともかく、見た目だけを変えたい人の為のパーツなのです。

このRM48を高いと見るか、安いと見るかは分かれるところですが
このパーツを見るたびに「ニヤリ」としてしまい、気持ちがいいので
とっても費用対効果の高い?パーツかもしれません。

ちなみにKancilオーナ以外にほとんど気にする人はいないでしょう(爆)。

次にノーマルのドアノブはこんな感じです。
2013-04-07 144542
まぁ可もなく不可もないボディ同色ペイントになります。そこで
2013-04-07 144556
こんな感じのクロームメッキのものに変えてしまいました!
先ほどのマフラーカッターと同様に高級感が漂います(RM15)。

ただし、クルマに理解の無い、彼女や奥さんには評判悪いでしょう。
またくだらないことに無駄金つかって!と(笑)。
それでもいいんです、クルマは自己満足なツールですから。

theme : マレーシア
genre : 海外情報

Kancilカスタマイズ

さて、私の愛車であるKancilですが
中古であることをいい事に
好き放題いじりまくっていますw。

(たいした改造でもないんですが。)

今日もそんなビフォー&アフターを紹介いたします。

まずクラクション(ホーン)がたまに鳴らない事があり
いい加減身の危険を感じてきたので、思い切って
交換することにしました。

まず従来の(純正の)ホーンはこんな感じです。
2013-04-06 124100
わりとキレイだし、鳴るときゃ鳴るし(笑)
交換するのはもったいないなーとか思ってましたが
ホーンが鳴らなくなる原因は接触不良ではなく
ホーン自体の劣化が原因であることが多いらしい。

そこでこんなやつを買ってしまいました。
2013-04-07 180354
またしても「赤い」パーツの登場です!
特筆すべきはその値段の安さ。
特売品につき、なんと!RM6.5とありえない安さです!
形もカタツムリのようなホルンのようなシルエットです。
2013-04-08 164712
消火器のような真紅なパーツが輝いてます!
聴かせてもらおうか、その実力とやらを!!!

「プー」

と、かなりボリュームを絞ったような
音に変わってしまいました。
まぁうるさくないので、いいっちゃいいのですが
警告音としてはどうだろうか、って感じです(笑)。

また設置スペースが少ない為、ステレオではなく
モノラル仕様にしました。スペアに関しては
次回壊れるまで、気長~に保管ですね(笑)。

何にせよ、鳴らしたいタイミングで100%鳴るように
なったので今回も一件落着です!

theme : マレーシア
genre : 海外情報

Golden Palm Tree Iconic Resort & Spa

確か初めて目にしたのは約1年前。
飛行機の機内誌か何かだったと思う。

CyberjayaやKLIAからさほど遠くない位置に
こんな素敵な水上リゾートがあるのか!と
アッパーカットをくらったような気分になった。

ちなみに写真はこんな感じである。
Golden palm tree
GoldenPalmAerial680.jpg
GPT水上Villa
うおーっ、スゲーぜ、マレーシア!
津波大国の日本からは考えられない建造物です。

っていうか、こういう水上コテージは
モルジブやドバイなどにしかないと思っていた。
それがKLからわずか2時間以内で行けてしまうのである!

今回、取材班は現地に行く機会があったので
詳細をレポートしたいと思います。
(と言っても実は2回目だったりするw)

ちなみに地図で言うと、Port Dicksonの手前あたりです。
GPT場所
そしていよいよ現地の海に到着です!

初めからイメージを悪くして申し訳ないのですが
実はマレーシアの海はさほどキレイではなく
干潟のようなドロの海がほとんどなのである。
GPT付近の海岸
写真は干潮時に撮ったので水が引いていますが
それでも泳げるようなキレイな海とは言えません。

めげずにヤシの木本体に入ってみることにします!
2013-03-31 150952
2013-03-31 150758
2013-03-31 125308
海は相変わらず汚いのですが、建物の形は面白いです。

このリゾートホテルはヤシの木をモチーフにしています。
根っこの部分は受付ロビーとなっており
幹の部分が非常に長い通路となっています。
(電動カーによるトランスポートあり)

そして葉の部分の付け根のあたりにプールや
レストラン、SPAが設置されています。
2013-03-31 130720
2013-03-31 140920
2階の中華料理屋は高そうだったので
1階のビュッフェにて食事。それでもRM58と高額です。

しかし、このレストラン、インテリアに
致命的な欠陥があり、食事には向きません!
2013-03-31 140912
竹の飾りが何ともいえない雰囲気なのですが
洗浄処理していない為、ヤニが落ちて来るのです!
2013-03-31 141042
テーブルの上に並べた皿やフォークやナイフの上に
雪のようにチラチラ舞い降りてきます!!!

店員はあわてて掃除するわけでもなく、
証拠写真を撮っているにも関わらず知らん顔。

竹ヤニは体にいいのか何だか知らないけど
ここってレストランですよね?!!!

ほかにも目に付いた点は多々ありますが
従業員の教育もロクにしていない印象で
このレストランのオーナ、もしくはホテルオーナーには
非常に問題があるなと感じました。

何だが自分が覆面調査員をしているような
気分になってきました(笑)。
理想と現実は違うなぁとしばし実感。

マラッカ海峡沖に水上リゾートを作るという
発想やそれを実現したことは凄いと思うし
あとは中身(ソフト面)が大事だと思うので
今後是非改善して頂けたらと思います

もちろんこのリゾートが大好きなリピーターも
いると思いますので、まだ行った事の無い方は
私の書いた記事などにめげずに実際に足を運ばれて
印象を聞かせてくださいね!

theme : マレーシア
genre : 海外情報

プロフィール

とらねこ

Author:とらねこ
 マレーシア下見旅行を経て、現地にて働くことを決意する。はたして彼はこの熱帯の地で生き延びることができるのか?

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Global Access Map
FC2カウンター
スポンサー
為替レート
楽天市場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。