スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐るべし吸血鬼…②

前回のつづきです。

南京虫と聞いても具体的なイメージができない方が
大半だと思います。人にはあまり害がないような気が・・・。

ところが南京虫は別名トコジラミ(Bed Bug)ともいい、
そうなると一気にデンジャラスな生き物であることが
イメージできるかと思います。写真はこんな感じ(By Wikipedia)。
Bedbug004.jpg
トコジラミ正面
Bedbug side
ぎゃやああああー!!!
とても人類とは仲良く共生できなさそうなツラ構えをしております。
はたしてこんな恐ろしいクリーチャーが我が家にいるのだろうかと
ふと考え込んでしまいました。

Youtubeとかで検索してみると、出てくる、出てくる。
海外(特にアメリカ等)で深刻な被害になっており、一度発生すると
駆除をするのがかなりやっかいな生き物らしいです。

そして思ったよりも動きが素早く、暗いところを好むらしいです。

その日から、私は明かりを消して寝るのが怖くなってしまいました。
不思議と明かりをつけたままだと被害が少ない気がします。

しかし、いつまでもこんな暫定的な対処に頼るわけにもいかず
根治を目指して再度、徹底的に掃除・洗濯をすることにしました。

自分はかなりDIT派な人間でして、自分が手におえない場合のみ
プロを頼ることにしております。そこで身についた知識やスキルは
今後の人生で役に立つからです。

そんなこんなで自分で掃除を開始。おそるおそるシーツを剥がし
ベットパッドとベッドマットの3枚におろした。
しかし予想に反してクリーチャーの影は全く無い。

その後ベットマットを取り除き、その下のベットの板の部分も
くまなく確認・掃除した。案の定、くもの巣だらけであったが
意外とキレイで南京虫がへばりついている様子も無い。

ベットマットもくまなく確認し、ふちの部分も丹念に掃除機を
掛けたのだが幸いにも?一匹たりとも確認できなかった。
ベッドのへり
ベットマットには南京虫がおらず、ちょっと安心した。
不安材料は掛け布団代わりに使っていた薄いシーツと
バスタオルだ。シーツにくるまった時だけ
刺される率が高かったような気がしたからだ。

私はいつも自然にやさしい天日干し派だが、
それでは南京虫にもやさしくなってしまうので(笑)
今回は完全なる殺菌・殺虫を目指し
いつもは使わない、乾燥機に掛けることにした。

これでしばらくは落ち着くだろうか。
スポンサーサイト

theme : マレーシア
genre : 海外情報

恐るべし吸血鬼…

約1週間ぐらい前から
カラダのあちこちが痒い。

最初は蚊かと思ったが
大きく腫れず、とても小さな腫れが
幾つもある。

それじゃ、ダニかノミかな?と思って
シーツや枕カバーを全て洗濯した。
枕やベッドマットには日光もよく当て
紫外線、赤外線で完璧にした。

にもかかわらす、相変わらず
小さな腫れと痒みは止まらない。

ひょっとして、あせもやアレルギー?
かと思って調べているうちに
ある知り合いの方の言葉を思い出した。

『ウチは南京虫が出て大変だったの』

その時は大変ですねえ、と他人事に
感じていて、コトの重大さが分からなかった。

しかしネットで調べてみると、結構な共通点が!
カラダのあちこちを無数に刺される点も
同じだし、夜中や朝方に刺される点も
同じだ。なおかつ、いつ刺されたのかも
どんな虫に刺されたのも分からないのも
同じだったりする(笑)。

私の疑惑は確信へと変わった…。
まだ南京虫を見たわけでもないのに

つづく

ようやく日本へ帰国することに・・・

マレーシアに来て1年以上経つが
未だに日本には一度も帰国していない。

来馬したばかりのころは、一度日本に帰ったら
海外で生活する決心がゆらぎそうな気がして
帰らないような状態だったが、最近はそうでもない。

単にお金がもったいないから帰らなかっただけだ(笑)。

日本には海外からの旅行者が少ないというが
無理も無いだろうと激しく同感する。
日本は物価が高く、英語も通じずハードルが高いのだ。

そんな私もエアアジアのキャンペーンのおかげで
今回は安く日本へ行くことができそうだ。
チケットの値段は何と!RM257(約7000円)だ。

こっちの物価水準で暮らしていると
このぐらいの値段で無いと、特別な理由が無い限り
日本に行きたいと思わない(私の場合)。

久々の日本、自分の目にはかなり新鮮に移るだろうな。
ただ、帰国するのは来月末だけど。

そして帰りのチケットだが、さすがにまたエアアジアを
使うのはキツいし面白くないしチケットも割高
(日本発は料金が高い)なので、他社のマイルで
帰ることにした(料金は15000マイル+US$26.4)。

このマイルによる旅なのだが、選択肢が幅広く
非常に面白いのだ。現在はLCCに押され気味かも
しれないが、既存の航空会社の良さは皆が知っている。

まず「Economy」「Business」「First」と
クラスを選べるのだが、アップグレードしても
マイルが安いのだ(15000、30000、40000マイル)。

FirstクラスもBusinessクラスとさほど変わらず
かなりのお得感がある(Saver Awardの場合)。

次に飛行ルートの多彩さだ。

私の場合、UAのマイレージプラスなのだが
日本からKLまでの直行便が無い代わりに
様々なルートを同一マイルで選択できるのだ。
(曜日によってかなり行き先は変わる)

・成田 - Singapore - KL
・成田 - Bangkok  - KL
・成田 - 仁川 - BKK - KL
・成田 - 仁川 - SIN - KL
・成田 - 上海 - BKK - KL
・成田 - 北京 - SIN - KL
・成田 - SIN - BKK - KL ←(笑)
・成田 - BKK - SIN - KL ←(笑)
・成田 - 香港 - BKK - KL
・成田 - BKK - Phuket - KL
201303旅程
(上記画像はサンプルです)

あと現地でのストップオーバーも
かなりの選択肢があるので、自分の行きたい
場所で長く滞在できるのを選ぶといいだろう。

ちなみに自分の場合はBKKに約16時間も
滞在することができるチケットにした。

もう少し長時間となると、恐らくチケットが
別々になってしまうので高くなるだろう。

マイル購入とかのキャンペーンをたまに
やってるけど、今度買ってみようかな。

AirAsiaのキャンペーンを使うよりも
マイルで行った方がかなり面白いと思う。

theme : マレーシア
genre : 海外情報

Petronasをめぐる、とんでもないウワサ

今日、職場の同僚とランチをしている際に
とんでもないウワサを耳にした。

それは・・・Petronasで入れたガソリンは減りが早い!
質が良くない、というオカルトのようなウワサだ(笑)。

ウソだー!と思ったのだが、同僚は真顔で協調する。
そして「うん確かに」と同調する人間まで現れた(汗)。
私は真顔で説得してくる人間に弱い(^_^;)
1petronas.jpg
Petronasといえばマレーシア屈指の国営企業で
石油やガスの供給を行っていることで有名だ。
あのツインタワーだって、このオイルマネーで
建ってしまったようなものだ。

そんな超有名な企業が燃料を灯油等で薄めたり
悪さなんかするもんかねーとは思ったが、
実は日本のガソリンスタンドでもよくやる手口。

検証してみる必要性はあるだろう(笑)。
というわけで取材班は、今後ガソリンを給油する際は
極力Petronas以外のスタンドを使い、燃費を比較
してみようと思う。

ただ、CyberjayaやPutrajayaにはPetronasしかないので
スタンド探すの大変だけどね(笑)。

theme : マレーシア
genre : 海外情報

Cyberjayaの高架道崩落!

今頃すぎる情報ですが(苦笑)、Cyberjayaにおいて
flyover(高架交差道)が崩落していたことが判明しました。
NewsというよりはOldiesな情報になります・・・。
(発生は2013年2月28日 午後2時だそうです)

幸い、死者やケガ人は出なかったようです。

前から高速道路を通る際、変な迂回ルートを
通らなければならず、またいつまでたっても復旧しない為
おかしいよなーと思っていたのですが
ネットで調べれば情報が出てくる出てくる。
もっと英字新聞を熱心に読まなければ!(汗)

崩落現場ですが、私がAutoback等に行く際によく通る高速です。
こんなひどいことになっています(いました)・・・。
(写真はローカル英字新聞のthe starより引用
Putrajaya-Flyover.jpg
下を走っている道路が有料の高速道路となっており、Cyberjayaと
E6という西側にある高速道路を繋いでいます。
Cyberjaya-Crash2jpg.jpg
ちなみに私は上の道路も下の道路も走ったことがあります(笑)。
普段使っている道路でこんなこと、マジ勘弁して欲しいです。

参考までに広域の地図をUPしておきます。
崩落現場
なぜ崩落しているのに気づかなかったかというと
私がニブいのもありますが(笑)崩落現場には近づけず
かなりの迂回ルートを走らされるからです。
diversion-map.jpg
上記の写真を拡大してみると、ダイヤの形のルートにしか
通行できないのが分かると思います。

日本では起こりえないことが、ここマレーシアではよく起こります。
なんというか明らかに手抜き作業・手抜き工事が多い印象です。
事故を起こした業者は徹底的に追及し、再発防止に努めるべきでしょう。

theme : マレーシア
genre : 海外情報

マレーシア 車購入ガイド④

前回つづきになります。

<プロドゥア(Perodua)>
Perodua logo
・Kelisa : クリサ (ベース車 : ダイハツ Mira(5代目)
p2-kelisa2.jpg
前回紹介したKancilとルックスが似ていると思いますが
最大の違いはエンジンが1000ccもあるので
非常に快適に走れるということです。
(ちなみにクリサとはマレー語でアロアナという魚の意味です。)


・Kembara : クンバラ (ベース車 : ダイハツ Terios)
Kembara.jpg
プロドゥアにしてはめずらしいSUV(スポーツ用多目的)車。
車高も高く、個人的には気に入っている形なのですが
実際購入される方は少ないような気がします(当社比)。
どなたか購入されてみては如何でしょうか?
(ちなみにクンバラとはマレー語で冒険という意味です。)


・Kenari : クナリ (ベース車 : ダイハツ Move(2代目)
p2-kenari2.jpg
小型のトールワゴンになります。
こちらもエンジンは1000ccもあるので不足は感じないでしょう。
(ちなみにクナリとはマレー語でKenariという鳥を意味します。)


・Alza : アルザ (ベース車 : ダイハツ BOON Luminas)
Alza.jpg
プロドゥアの誇る7人乗りミニバンです(現行車)。
お子さんが大きい方や、家族の人数の多い方にオススメです。
(ちなみにアルザとはマレー語どういう意味か、どなたか教えて下さい!(笑)。)

theme : マレーシア
genre : 海外情報

マレーシア 車購入ガイド③

今回はいよいよ車種の絞込みについてです。

個人の好みが前面に出ているので(笑)
公平な記事ではないかもしれませんが
どうぞお付き合い下さい♪

<プロドゥア(Perodua)>
Perodua logo
↑まるでイタリアのメーカのようなロゴですね(笑)

・Myvi : マイビー (ベース車 : ダイハツ Boon、トヨタ Passo)
Perodua-Myvi-Elegance.jpg
実は自分はこのMyviを買いたいと思っていましたw。
しかし、比較的新しいクルマである為、中古は少なく、
あっても新車同様の高い値段で売られていました。

室内空間が驚く程広いので、是非ショールーム等で
試乗して見て下さい。体の大きい方には最適です!


・Viva : ビバ (ベース車 : ダイハツ Mira(6代目))
Elite.png
このVivaも欲しかったですね。特にこのEliteが!!!(笑)

日本だとMiraは軽自動車として売られているんですが
このVivaは排気量660、850、1000ccから選べます。
1000ccともなると、立派な普通乗用車で不足は感じません。


・Kancil : カンチル (ベース車 : ダイハツ Mira(3代目))
kancil4.jpg
筆者の現在愛用しているクルマがKancilですw。
大きく前期型、中期型、後期型(写真)の3種類あり
顔つきやおしりまわりが全く違っております。

エンジンは660ccですが850ccモデルも存在します。
Kancilはマレーシアの教習車として採用されているぐらい
メジャーな国民的クルマです。

サイズもマレーシアのクルマの中では最小クラスで
車庫入れもラクラク。スモールカー好きには最適です。
(ちなみにカンチルとはマレー語でネズミジカの意味です。)

theme : マレーシア
genre : 海外情報

マレーシア 車購入ガイド②

現地でのクルマの必要性は分かったとして
次にどのクルマを買うかについて述べます。

まず資金が潤沢にある方は迷わず新車の購入を
オススメ致します。

(外国人はローンを組む際に、マレーシア人の
保証人を要求されたりするみたいですが
それも交渉次第のようです)。

新車なら3年ぐらいのWarrantyが付いてくるし
恐らくその間はノートラブルで乗れます。
(仮に故障しても費用はカバーできる可能性)

日本に帰国する際には、中古車ディーラーでなく
日本人に売りましょう。恐らく高値で売れますし
買い手も日本人オーナだからと安心して買えます。

次に私のように資金をあまり用意できない方は
迷わず中古車の購入をオススメ致します!

ではどの中古車を買うか?

基本的にマレーシアでは

 ①日本車
 ②その他の国の車
 ③マレーシア車
 

が買えます。

まず①ですが、日本で100万円以下で程度の良い
クルマが買えたとしてもこちらでは関税がかかり
100万越えは当たり前。下手すれば200万以上します。

費用対効果でいうとあまりメリットがありません。

次に②ですが、こちらも①同様に結構な値段がします。
また①、②ともにデメリットとして、外国車の為
パーツが豊富に無く、取り寄せ等で苦労する可能性があります。
(パーツがあっても高いと思います)

最後に③ですが、日本車に絶対の信頼を置いている方にとって
マレーシア車は本当に大丈夫か?!という不安があると思います。
実は・・・大丈夫なんです(たぶん)w。

マレーシア車と言えども、日本車の技術をベースに
作られているので安心して乗ることができます。

それに国産車の為、保守パーツも豊富です(しかも安い!)。

マレーシアには2大国産メーカーが存在します。

・プロドゥア(Perodua)
・プロトン (Proton)

プロドゥアは日本のダイハツとの合弁会社で現在売り上げNo.1です!
Myvi、Vivaなどかわいい感じのクルマが多く、個人的に超オススメです!
(日本のPasso、Miraの外見を変えただけで中身はほぼ同じ)

プロトンはマレーシア初の国産メーカでかつてはNo.1でしたが
現在はプロドゥアにその座を受け渡しています。
かつて三菱と提携していた為、三菱エンジンをそのまま使っている
クルマも多いです。

イメージとしてはこんな感じです。

 プロドゥア・・・女性的なコンパクトカーが多い
 プロトン ・・・男性的なセダンが多い

個人的には中身が日本車であるプロドゥアが信頼でき
独自色の強いプロトンはやや故障が多い気がします。

どんなクルマを選ぶかについては、また次回・・・。

theme : マレーシア
genre : 海外情報

Celcom(Xpax)も最低!

今日、久しぶりにCelcomのSIMをスマホに刺した。
残高がまだ結構残っているので
Internetでもして少し使おうと思ったからだ。

ちなみにInternet Pass購入前の残高はこんなだ。
SC20130313-181711.png
まだ残高がRM44.18もある。

そこで今日はRM5/24hのInternet Passを
購入した。これだと500MBも使えるので
You Tube等の動画も安心して見れる。

そうこうしているうちに購入完了のSMSが届いた。
「Enjoy 24hours of Celcom Bband usage @RM5」と
書いてある。用心深い私はこの文面を確認してから
パケット通信をONにし、Internetにつないだ。

Facebookを軽くチェックし、ブラウザでWebサイトを見る。
動画などの閲覧は無し。それなのにやけに接続状態が悪い。

「電波状況が悪いのかな?」と思ったがそうでもない。
もしや、と思い残高をチェックした。
音声案内では「8sen」とか言っている。

ウソだろー?と思い、別メニューで文字表示してみた。
すると・・・
SC20130313-183726.png
ぎゃああああああ~!!!またやられた!(T_T)

「Pay Per Use(1KB=1Sen)」の罠にはまって
軽いブラウジングだけにも関わらず
残高を根こそぎ持っていかれてしまったのだ。

それにしてもきちんと購入したはずなのに、
今回はなぜ?としばし考えてみた。

きちんと申し込みできているか確認したところ、
やはり購入されていない状態となっている。
先ほどの購入完了SMSを再度確認すると・・・
SC20130313-190135.png
Enjoyの後に、購読するには「Broadband Yes」と書いて
28882番まで送ってね。と書いてある・・・。

しまった。またしても悪徳携帯キャリアの罠に
まんまとはまってしまった(苦笑)。

Internet Passを購入した気になって
ブラウジングを開始したはいいが、申し込みが
まだされていない為、高額な料金が適用されたのだ。

RM40もの大金が10分あまりでスラれてしまった。
このお金で何が買えただろう。好きな女の子に
Dinnerをご馳走してもお釣りが返って来る金額だ。

またもや私はくだらないことでお金を浪費した。

Celcom(Xpax)のSIMは検証用に買っただけで
メインで使用するつもりは無いのだが
今後一切Top Up(チャージ)することは無いだろう。

それにしてもマレーシアの携帯キャリアの
Internet Plan(DAY)は酷い。
こまめに節約しよう、という気持ちを逆手にとって
Top Upした残高をむしり取って行く・・・。

良心的なのは「上限RM8」を設けたDIGIだけだろう。

皆さんもTop Upしたばかりなのに残高がガクンと減った、
という際にはInternet接続をしていないか確認して下さい。

マレーシアの携帯キャリアのInternetは
Internet Passを購入しない状態で接続すると
恐ろしく高額な「Pay Per Use Charge」が適用されます!
どんなに残高があっても根こそぎ持ってかれますよ。

くれぐれもご注意を!!!

theme : マレーシア
genre : 海外情報

マレーシア 車購入ガイド

過去にマレーシアでのクルマの必要性は散々書いたが
あらためてクルマが必要な理由について述べます。

 ①公共交通機関が未発達(クルマ社会)
 ②昼間は炎天下でスコールも多い
 ③治安が日本よりよくない(徒歩は危険)
 ④スーパーでの買い物などに必須

日本の感覚だと、クルマは贅沢品ですが
こちらは必需品です!人間らしい暮らしを
営む為にも早めに手に入れて欲しいです。

マレーシア滞在が3ヶ月以内の方や
1年以内で考えているのであれば
レンタカーでも十分ですが
それ以上で考えている方は
思い切って購入してしまうほうがトクです。

中古車を安く買って直しながら乗るのもいいし
新車で買って、高値で売り抜けるのもいいです。
(現地は中古車でも値崩れしづらく高値で売れる)

日本では10万キロも走っているクルマは
値段がつかない、などいわれておりますが
ここマレーシアでは10万キロオーバーの
クルマでも街中でガンガン走っています。
(ディーラーでも普通に売っています)

街と街との距離が非常に離れている為、
1年で1~2万キロぐらい普通に走ってしまいます。

また、クルマを買うべき積極的な理由ですが

 ①クルマの保有コストは東南アジアで一番安い
 ②毎日使うので余裕でモトが取れる
 ③クルマを持っていたほうが早く成長できる
 ④大切な人?を守ることができる(笑)

①のソースは忘れてしまいましたが
意外なことにインドネシアやタイよりも
安いそうです。特にガソリンは国内でも産出
される為、RM1.9/Lと格安なのです。

②ですが日本(東京)と違ってクルマは毎日使う
ものなので多少高くても余裕でモトが取れます。
また保守部品や工賃も日本に比べ格安です!

③ですが、クルマを持っている人とそうでない人では
圧倒的に行動力が違います!行けるエリアが圧倒的に
広くなりますし、終電など時間にも左右されません。
結果、成長のスピードが増すと思います。

④ですが、言うまでも無いですね(笑)。
自分が女性なら、クルマを持っていない男性よりは
持っている男性を選ぶと思います(多分)。

大切な人を守る為にも購入されてはどうでしょう?
(なんかセールスマンみたいですねw)

免許すらない、という方はマレーシアで取得されては
どうでしょう?格安でライセンスを取得できますよ!

theme : マレーシア
genre : 海外情報

Kancil冷却系トラブル

「このクルマ、水温やたら高くないですか?」

Autobacksの整備士さんから指摘を受けるまで
私はまったく水温計を気にせず走行していた。

確かにちょこっと走行しただけなのに
エンジンがやたら熱くなるな、とは思っていたが
実際こんなもんだろうと気にしていなかった。

しかし、実際に水温を気にして走ってみたところ
明らかに水温の上がり方が異常なのだ(汗)。
2013-03-07 水温計
写真は走行してから10分後ぐらいの写真である。
高速に乗って、100kmぐらい出すと急上昇してくる。

これなんかまだマシなほうだが、「H」の一歩
手前のメモリにまで達することがあり、
オーバーヒート目前の危険な状態なのである。

以前から、そのうちクーラント(冷媒)の交換を
そろそろやらないと、と思っていたのだが
特に差し迫った必要性がなかったので放置していた。

しかし、気温が低い夜間でもこの現象は続き
明らかにエンジンの冷却系がおかしいのは間違いなく
再度Autobacsさんのお世話になることにした。

前回受けた指摘としては、ラジエター内部がサビており
茶色い水が内部を循環しているという指摘であった。

基本はラジエターを含む循環経路を水で洗浄すればOK
とのことだったが、日曜日はこのサービスができないとのこと。

ラジエター内部がサビて目詰まりを起こしている事が疑われるし
部品代も安い(RM170)為、思い切って交換することにした。
2013-03-10 旧ラジエタ1
丸い部分がラジエターキャップを外したところだが
明らかにサビで茶色くなっているのが分かる。

2013-03-10 旧ラジエタ2
取り外したラジエター。ところどころ冷却フィンが潰れ
かつサビている。内部が詰まっている可能性が大です。
洗浄してもたかが知れてそうな感じがします。

そして新品のラジエター君登場!(笑)
2013-03-10 新ラジエタ1

ガンガンに大量の水で洗浄した後に取り付けてもらいました。
2013-03-10 新ラジエタ2
表面は真新しいアルミ独特のシルバーの色合いです。
新品はこんなにもキレイなんだとしばし感動(笑)。

今回のお会計ですが

・ラジエター(RM170)
・ラジエター洗浄(RM25)
・工賃(RM30)
・クーラント(2L)(RM41.88)

合計:RM268.40となりました。

今回は2度も立て続けに修理をしてもらったので
結構出費してしまった感がありますが、同じ事を
日本でやったら5万円ぐらい軽く請求されそうな
気がします。マレーシアは修理代が安いんです!

そしていよいよ修理結果を検証!
帰りの高速を可能な限りスピードを出して帰る。
ところが一向に水温計は上がってこない。

せいぜい目盛1/3ぐらいまでで、半分にも満たないです。
やりました!今回も修理したかいがありましたね!

theme : マレーシア
genre : 海外情報

クルマを持たない不自由さ・・・

AUTOBACKSにクルマを2日預けただけなのだが
改めてこの国ではクルマは必需品であると実感した。

まず通勤。時間に余裕を持ってタクシーを手配。
ゲートの前で待っていてくれるはずが
いつまでたってもタクシーは来ない(汗)。

心配になって再度タクシー会社に電話したものの
その後も一向にタクシーは来なかった。

こうなったらバスで行くか、と思いきや
目の前を勢いよくバスが通り過ぎていった・・・。
次のバスは15分後か、30分後か。

そうこうしているうちにタクシーが通り過ぎる。
ひょっとしてさっきオーダしたタクシーかな?
と心配し、チラチラ見てしまう。

バスはいつ来るか分からないし、やっぱタクシーに
乗ろうかな?と思っていたらバスが来た(笑)。
案の定、会社には15分ほど遅刻してしまった。
かなーり時間に余裕をもって家を出たのに・・・。

自分がクルマを持っていない時は、いつもこんな感じだった。

マレーシアでは人と「定時」の待ち合わせが困難だ。
公共交通が発達しておらず、個人の努力も限界がある。
「マレーシア時間」と言われるがゆえんだ。

この国で唯一?時間通りに走れる移動手段が自動車だ。
渋滞などに巻き込まれない限り、まず時間に遅れない。
到着予想時刻など、かなり正確に見積もれる。

日本(東京)にいるときはクルマは贅沢品であった。
通勤は主にバスや電車になる為、クルマは週末しか使えない。
週末しか使わないのであれば、レンタルでも十分だからだ。

ところがマレーシアではクルマは必需品だ。
通勤や買い物、銀行やショッピングセンターに
行くのにもクルマは必須だ。

クルマを使わない日など、無いと言ってもよい。

そしてこの国は日本よりも治安が悪い。
クルマから見ると歩いている人間はとても目立つ。
犯罪のターゲットになってしまう可能性がある。

また、バスや電車(一部)も時間に正確でなく
スリなどの犯罪に遭遇するリスクが高い。
タクシーもボラれたり、かなり使いづらい。

少々、気落ちするようなことばかり書いたが
この国はクルマ社会なのだから、クルマを購入
することをためらう必要は無いと思う。

theme : マレーシア
genre : 海外情報

Kancilアイドリング不安定・・・②

以前からアイドリングが不安定だったのですが
なんとかだましだまし乗っておりました。

エンストしたら、セルをまわして回復したり
走行中だったらクラッチをつなぎ
押しがけの要領でエンジンかけたりして。

でもいい加減エンストが多発し
身の危険を感じるレベルになってきました。
(渋滞中や上り坂だったらヤバイです。)

走行中でアクセルを吹かした状態であっても
明らかに何度かエンストしており、
クルマの回転でエンジンが動き、また点火して
なんとか動いているような、そんな状態でした。

こんな微妙な故障状況を近所のクルマ屋に
マレー語で伝えることはできないので
迷わずAUTOBACSに直行!(笑)

これまで自分がトラブルシュートして
いろいろパーツ交換を行ってきた旨を伝えた。

今回、一番怪しい部分として
ディストリビュータ(通称:デスビ)を指摘された(下の赤丸部分)。
デスビ位置
自分はこんなパーツがあったなんて初めて知ったw。
このパーツはエンジンの回転と連動しており
各プラグコードに点火を分配することから
ディストリビュータと言われているらしい。

そしてさらにパーツを分解したこの部分がおかしいらしい。
2013-03-04 金具
くちばしのように尖った部分が噛み合う場所が
磨り減っているようなのですが、不勉強な私には
何度聞いてもよく分かりませんでした(^^;)。

パーツを交換して解決する予定が、
パーツを扱っている店がすでに閉まっており
翌日の修理になるとのことなので、クルマを預けた。

そして次の日。デスビの交換は終了したが
まだ調子が悪いとの事(汗)。次はキャブレターが
疑わしく、交換が必要かもしれないとの事。

RM1000ぐらいの出費を覚悟したのだが、意外と安く
RM170で済むとのことで、交換を依頼。
2013-03-10 旧キャブ
上記は取り外した旧キャブレターです。

2013-03-10 新キャブ
新キャブを取り付けました。
場所は丸いエアクリーナーの下、
エンジンの真後ろになります。

結果・・・アイドリングの不安定は無くなり
別の車のようにスムーズかつ静かになりました!
今までのようなムラは全くありません。

今回のお値段ですが

・コンタクトポイント&コンデンサ(RM40)
・工賃(RM40)
・ローターアーム(RM18)
・キャブレター(RM170)
・クルマお届け代(RM20)

合計:RM288 となりました。(格安です!)

でも整備士さんから、ラジエター内部等に
サビが大量に発生している旨の指摘を受け
近々またお世話になりそうです(笑)。

中古車は故障が多くて大変ですけど
中古車でなくては学べないことは多いです。
マニアな俺にはこっちが向いてるなー(笑)。
勉強になります!!!

theme : マレーシア
genre : 海外情報

マレーシア携帯事情

以前、ずいぶんとMaxisを非難する記事を書いた。

その後、各社のHPをよく調べたのだが
お互いに競争しているだけあって、実は
どこもそれほど変わらないことが分かった。

まず、悪名高い「Pay Per Use Charge」だが
Digi、Maxis、Celcomの3社とも単価は1KB=1Senで同じ。
Yes 4Gに関しては1KB=0.003Senと格安だった。
まぁYesはInternet専業だから当然なのだが。
(上記は比較の為、1KBあたりの単価に修正)

上記のPay Per Use Chargeに関して上限を設けているのは
DigiのみでRM8までとなっている(0:00~23:59)。
基本、RM8で30MBまで使用可能となってはいるが、
それ以上使用する場合は帯域に制限がかけられるようだ。

次に自分のコンドで各社の通信速度を比較した。
すると、あのMaxisが一番良い結果ではないか(笑)。

  Digi : 64~384kbps
  Maxis :1500~2500kbps
  Celcom:ほとんど使えない

最初はDigiが上限RM8で最強だ!と思っていたのだが
こんなにも帯域に差が出るとは思わなかった。
動画をダウンロードする際などに、えらい差が出ます。

また、RM2=100MBなどのInternet Passを購入した後に
つい使いすぎてオーバーしてしまう問題ですが

 ・本当に購入できたかどうかまず確認する
 ・有効期限と現在の使用量を頭に入れておく
 ・そもそも全額使い切ろうと思わない
 ・オーバしそうなら、あらかじめ追加オーダを入れておく

上記の4点に気をつけることで、かなり回避できることが分かった。

さらにMaxisはInternet Passの種類も豊富なので
その日の気分でデータ量の多いプランにしたり
少ないプランにしたりできて、使い勝手が良いのだ。

何も考えずにInternet接続している場合に比べ
非常に差がつく(節約できる)のだ!!!

すまぬ、Maxis。お前を悪く言いすぎてしまった(笑)。
我が家ではお前が最強の携帯キャリアであった。

大嫌いだったMaxisについて詳しく調べているうちに
マニアな私はすっかりMaxisにハマってしまった。
携帯電話の世界は本当に奥が深い。

theme : マレーシア
genre : 海外情報

プロフィール

とらねこ

Author:とらねこ
 マレーシア下見旅行を経て、現地にて働くことを決意する。はたして彼はこの熱帯の地で生き延びることができるのか?

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Global Access Map
FC2カウンター
スポンサー
為替レート
楽天市場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。