スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

存在感の無いマレー人

正直、このブログでは当たり障りの無いことばかり
書いてきたつもりだ。仕事関係の人も見ているし
日本語のできるマレー人も読んでいる可能性があるからだ。

でもそろそろ本音の記事も書かざるを得ない心境だ。

以前から不思議に思っていることがある。
この国(マレーシア)は確かにマレー人の国のはずである。
にも関わらず、「一番存在感が無い」のがマレー人だからだ。

マレーシアの単純な人口比では、マレー系 (約 65 %)、
華人系 (約 25 %)、インド系 (約 8 %) の順で多い。

人口の半数以上を占めるにも関わらず、会社では一番
マレー人の存在感が薄いように感じる(当社比)。

会社のトップやマネジメント層のほとんどが
日本人、華人系、インド系で占められており
マレー人は下っ端ばかりなのだ。

現在、マレー人のリーダがいなくても
それはそれでいいのかも知れないのだが
問題は彼らから「ハングリー精神」を感じられないことだ。

今から3年とか5年後に、彼らが順調に出世して
会社の中枢に食い込んで行くのであればいいのだが
現時点の私の予想では「まず無理」である。

理由は間違いなく「全員辞めているから」。

マレー人はささいな事ですぐ辞めてしまう。
他社がちょっとでも給料が良かったりすると
簡単にその誘いに乗ってしまうのだ。

そこには長期的な視点やキャリア形成などの
考えはほとんど無い(と思われる)。

また正社員にも関わらず、会社に貢献する
考えが希薄で「自分の会社」という意識が低い。

その為、会社にいる他の社員と積極的に関わって
より良くしていこうという気が感じられない。
(実際マレー人同士で固まってしまい他と交流しない)

今はまだ好景気で求人も多い為、数カ月おきに
転職しても食いつないでいけると思うのだが
ひとたび不景気になったらどうするのだろうか。

優秀?な他民族に仕事を奪われたりしないだろうか。

自分はマレー人ではないが、つい心配してしまう。
スポンサーサイト

theme : マレーシア
genre : 海外情報

Maybankardで旅に出よう!

マレーシア在住の方にお聞きします。
いつも海外旅行に行く時、現金はどうしてます?

①リンギのキャッシュを両替所で交換?
②クレジットカードでのキャッシング?
③日本のInternationalキャッシュカード?
④まさかトラベラーズチェック?(笑

自分は現地のクレジットカードを持っていないので今まで③がメイン(たまに①)をしてました。現地通貨を貯めたかったし、円高だったので。

しかし時は流れ円安になり、私の日本の口座も残高が寂しくなったw?今となっては③の方法はあまり使いたくありません。

必然的に①の方法が多くなります。しかし、国外に出る前に多額の現金(RM)を
引き出しておいてそれを常に携行するのはスマートとは言えません。

そこでMaybankのバンクカード(Maybankard)によるデビット機能による出金をしてみたいと思います(先ほどの③のマレーシア版になります)。
Maybankard.jpg
あれ、VISAのクレジットカード?と
思った方いるかもしれませんが、これは
デビットカード機能付きの「キャッシュカード」です。
(VISAのマークのあるお店でもデビットとして使えます)

Singaporeの記事でも書いたんですけど
この海外で出金する機能、デフォルトでOFFとなっており(怒)
PLUSマークのATMを見かけても引き出すことはできません。

私はわざわざ平日の昼間に何度も銀行の窓口に行かされ
この機能をONにしてもらいました。パスポートも持って。
(銀行の行員曰く、初回はInternet等ではONに出来ないとのこと)

MyKadを持っている方はMaybankのATMでもONに出来るようです!ココ
まだActivateしていない方は是非試して見て下さい。
MaybankDebit.png
ちなみにSingaporeにもMaybankのATMはあるのですが
まるでMalaysia国内で引き落としているかのような快適さ。確か残高もRMで確認できたと思います。

あと近くにMaybankのATMがあるのであればそこで引き落としたほうがいいみたいです。MaybankのATMならば無料、それ以外はRM12の手数料が掛かるみたいです(確認中)。

1日の引き落とし限度額ですが、デフォルトでRM500/日となっており注意が必要です(VISAの場合、ATMでRM5000までに変更可)。

その他、注意点としては海外でのATM出金は安全上、最大12ヶ月までとなっているので、期限が切れた方はオンライン(Maybank2U)で再度申請が必要です。

次はタイやインドネシアでも
引き出しできるか試してみたいですね!

theme : マレーシア
genre : 海外情報

Kancilアイドリング不安定・・・

最近、愛車のエンジンの調子が良くない。
アイドリングが不安定なのだ。

具体的に言うと、エンジンが冷えている
訳でも無いのに、よくエンストするのだ(TT)。

走行中、ギアをニュートラルにして
流しているときにスーッと落ちる。。。

クラッチを切って走っている際に
スーッと落ちる。オイオイ。。。

一度、オートバックスに見てもらったのだが
詳細を検査するにはクルマをしばらく預ける必要が
あるらしく、それは一旦は断った。

とりあえず自分でトラブルシューティング
してみるかと、まずは燃料系統の
洗浄から行ってみようかと思った。
2012-12-18 Cleaner
まずはクリーナーを導入。お値段RM19.5
こんなんで直ればいいなと思いながら
ガソリン給油口に流し込む。

結果は・・・ただの気休めでした。
まったくもって変化無し。

次はエンジンオイルとフィルターの交換です。
エンジン内部の潤滑に問題があるから
ピストンの動きが不安定になる?、と仮定。
2012-12-29 HELIX
普段使わないようなHELIX(シェル系)という
ブランドのオイルに変えてみました。
RM62(オイル)、RM12(フィルタ)、工賃RM10

結果は・・・何も変化なし。
エンジンオイルはマメに交換してるしなぁ。

また、エンジンプラグは昨年11月に交換済みなので問題なし。
2012-11-03 プラグ
中央が使用済みのプラグです。かなり錆びてます。
(プラグ3本RM18、工賃RM5)

次にプラグコードの交換を考えました。
2013-02-24 変更前
上記はノーマルのエンジンルームです。
黒い3本のコードがプラグコードなのですが
細くて非常に頼りない・・・。これが劣化していて
アイドリングの不安定が起こる可能性は捨て切れません。

そこで以前から欲しかった赤のプラグコードに交換です!
2013-02-24 変更後
とても太くなり、いかにも丈夫そう!(値段はRM98)。
そして、またもやレーシーなイメージに変わりました。
赤いコードですから出力も3倍ぐらい出そうな感じですw。
見せてもらおうか、その実力とやらを!!!

結果は・・・、またもや何も変わりませんでした(涙)。
相変わらずすぐエンストしてしまう。。。

やっぱりキャブレターの分解・清掃など
細かい部分をみてもらうしかなさそうですね。

theme : マレーシア
genre : 海外情報

マレーシアで定期預金を作ってみよう!②

定期預金を作成し、「ある程度」の利子を
もらえる、という喜びは今の日本では
とても味えないことだと思います。

今回は定期預金が「楽しくなる」運用方法について
書いてみたいと思います。

まず元本金額をRM10,000とした場合、金利を3%とすると
1年定期で満期日にRM300ももらえます!
面倒が嫌いな方はこれでもいいかと思いますが
私としては毎月、増える喜びを得たい(笑)のです。

期間を1ヶ月にして毎月RM300/12=RM25もらうのでも
いいのですが、やはり利子は元本に組み込んで
複利で運用したいです。

しかも、毎月余ったお金は1リンギたりとも無駄にせず
全額定期にまわしたいと思っております。

その結果考え付いたのが、スーパー複利定期預金です(笑)。

例えば最初の1ヶ月目を元本RM10,000の3%で運用します。
満期日にはRM10,000の元本とRM25の利子が返ってくるのですが
さらに給料で余った金額を上乗せして元本を増やしていくのです。

毎月RM1,000ぐらは余裕で残るのであれば、これを追加し
2ヶ月目の元本はRM11,025になります。すると満期日には
元本RM11,025と利子RM27が帰ってきます。

さらに3ヶ月目にも同様RM1,000を追加すると
元本はRM12,052となり1ヵ月後の満期日には
元本RM12,052と利子RM30がつきます。

どうですか。利子がRM25→RM27→RM30と
毎月みるみる増えていくのが分かると思います。
毎月働かずしてこのお金がもらえるんですよ!

こんな手の込んだマニアックな定期を作っているのは
私だけかもしれませんが(笑)、よかったら
一度定期預金を作ってみて下さい。

1年後の予測

・何もしなかった人 → RM0(実際は普通預金の利子)
・1万リンギを定期  → RM300
・スーパー複利定期w → RM471 !!!

何もしないで銀行に寝かせておくのは
もったいないですよ~!!
レッツチャレンジ!

theme : マレーシア
genre : 海外情報

マレーシアで定期預金を作ってみよう!

珍しく、マネー関連の記事をUPしたいと思いますw。

日本ではゼロ金利になって久しいですが
ここマレーシアでは定期預金の金利が何と、
3%もつくのです!(Maybankの場合)

もっとも現地では常にインフレ傾向にあるので
素直に喜べない面もありますが、何はともあれ
普通預金に入れて何もしないよりは、定期預金にして
積極的に増やしたほうがいいですよね。

ちなみに金利表は以下の通りです(本日現在)。
Interest rates
1ヶ月ものでも12ヶ月ものでも大して変わらない
ことが分かると思います。であれば、期間の短い定期を
継続していった方が使い勝手がいいですよね。

では早速作ってみましょうか。
「Maybank2u.com」というInternet Bankingサイトに
ログインします。
M2UHome.png
「Accounts & Banking」の画面の左に「Fixed Deposits」が
あるのでこれをクリックします。

その次は「Make an eFixed Deposit placement」をクリックします。
定期預金には4種類あるようなのですが、
Maybank Conventional Fixed Depositあたりがお勧めです。
(正直・・・違いは良く分かりませんw)

Step2では期間を選択します。
(1ヶ月から60ヶ月!まで選ぶことができます)

あとは元本金額(最低RM5000~)の入力と
満期時の指示(利子および自動継続の指示)を
選択すればOKです。

そして満期日になると・・・オオッ!
最高ですね、マレーシア。
ゼロ金利の日本ではありえませんw。

theme : マレーシア
genre : 海外情報

Singaporeバス旅行④

今回はわりとマニアな旅だったので
ナイショにしておくつもりでしたが
最近書くこともないのでアップします(笑)。

ブログを書く上でめんどくさいのが写真のUPです。

  スマホで写真を撮影
      ↓
  パソコンに転送。その後画像のサイズ等を加工。
      ↓
    ブログにUP

書いているだけでめんどくさいですねw。
ですが、文字だけの記事も味気ないので
めげずに頑張ります!

今回はSingaporeのリゾートアイランドである
セントーサ島に行って来ました。
2013-02-02 120653
セントーサ島にはユニバーサルスタジオあり
マーライオン(大)もありカジノもありと
人工的なリゾートアイランドとなっております。
(日本でいう、お台場+浦安みたいな感じ)

どうせ海も人工ビーチで汚いんだろう?と
思っておりました。ところが!!!
2013-02-02 121730
天気が晴れていることもあり、海の中が透けて見えます。
お魚ちゃんも泳いでいるのがばっちり分かるぐらいです。
2013-02-02 145642
涼しげに、泳いでいる人もいたりして、水着を持って
こなかった私は激しく後悔しました(笑
どうですか、いい感じの海だと思いません?

意外なことにセントーサの海は割りとキレイでした。
シンガポールの海は海運の要所となっているため
沖合いには無数のタンカーを見ることが出来ます。

次に、普通の旅行者がまず立ち寄らないような
マニアックな場所に行ってきちゃいました。
2013-02-09 122847
写真はかつてマレー半島への玄関口だった
旧シンガポール駅(タンジョンパガー駅)です。

写真はきれいに写っているように見えますが
この建物、すでにフェンスで覆われており
いつ取り壊されてもおかしくない状態です。
2013-02-09 123046
ちなみにホームもしっかり残っていました。
2013-02-09 123513
ただしよく見ると既に線路が無い!なぜ撤去?!
2013-02-09 123723
シンガポール国内のこれらの駅・線路は、もともと
マレーシアの資産でシンガポールが買い取ったそうです。

線路の部分は民間に売られてコンドミニアムでも
できると思うのですが、駅の部分は史跡として
保存してもらうと嬉しいですね。
MRTの新駅とかにしちゃうのもいいかも(笑

theme : マレーシア
genre : 海外情報

Singaporeバス旅行③

シンガポールで何をしていたのかは
ナイショですが(笑)、いよいよマレーシアに
帰る場合のノウハウを綴ります。

マレーシアでは往復のチケットを
買うことが出来なかったので
シンガポールにて買うことになりました。
(往復チケットは・・・恐らく無いかも)

最初に到着したBeach Road沿いの
Golden Mile Complexにある、さまざまな
バス会社のチケット売り場を巡りました。

この建物はTBSバスステーションのように
近代化されておらず、古い感じがします。
なおかつチケットの自販機もありません。

出来れば行きと違うバス会社が良かったのですが
本数の多さから行きと同じ
Star Mart Expressというバスを利用しました。
2013-02-02 Starmart
こんなバスになります。
ちなみにお値段はS$30~35ぐらいしました。

行きと同じバスだから、帰りも同じバスターミナルに
着くだろうというのは日本人的発想か。

何とこのバスは迷惑なことに、私がクルマを停めた
TBSバスステーションには寄らず、KLの中心地である
Imbi駅(タイムズスクウェア前)に行くらしい。

TBS行きは無いのか?と散々探しまくったが
見つからなかったので、とりあえず妥協。
(但し、ネット上のうわさではあるらしい)

そんなこんなでバスは発車し、国境地帯に向かいました。
Second Link
写真はセカンドリンクという西側にある橋です。
この橋の手前でSingapore側の出国審査をし
橋を渡った先でMalaysiaの入国審査を行います。

マレーシア側に入ると一面緑が濃く、ジャングルか
ヤシ畑ばかりで人の住む建物がまるで見当たらない
ことが分かると思います(笑)。
国境を越えるというのはこういうことですね。

自分はこのマレーシアの田舎っぷりが大好きで
見ていて結構和んでしまいます。

次にシンガポールに行くときは

行き:寝台列車(売り切れ必死!)
帰り:KLIA(もしくはTBS)行きバス

にでもしようかなとたくらんでおりますw。

theme : マレーシア
genre : 海外情報

Singaporeバス旅行②

Singaporeは東京23区ほどの大きさの国と言われ
非常に狭い国土となっています。

それでも全部を見て回るにはあまりにも広く
今回で来星3回目になりますが、今まで
行った事のない場所を重点的に回ってきました。

マレーシア国外に出て困ることと言えば

 ・お金(外貨)
 ・Internet
 ・泊まるとこ

があげられます。今回は事前準備無しの
強行ツアーだった為、少々苦労しました。

まず外貨ですが、前回訪問時の残りのお金しか
無かった為、財布の中身がさみしい状況です。

Golden Mile Complexというバスターミナルも
早朝だった為、両替できず大変でした。

実は今回、Maybankのインターナショナルキャッシュ
(PLUS)機能を試したかったのですが
この機能、デフォルトでOFFになっておらず
試せませんでした(事前に窓口で申請が必要)。

携帯電話は入国するとローミングモードとなり
現地のキャリア(StarHubやSingtel)に勝手に
切り替わってくれます。

Internetはローミングもできなくもないのですが
1日あたりRM38(Digi)もするので高額です。
マレーシアと違って喫茶店に入っても無料で
無線LANを貸してくれるわけではないので
Internetに飢えておりました。

結局現地で泊まったバックパッカーな宿が
唯一安心して使えるInternetとなってました。

ここの宿はS$27とかなり激安でした。
今度またお世話になろうかな。

theme : マレーシア
genre : 海外情報

Singaporeバス旅行①

先日、Singaporeへバスで旅行してきたので
詳細をレポートしたいと思います。

Singaporeには飛行機と夜行列車では旅しましたが
陸路(バス)では行ったことがなかったので
今回チャレンジしてみることにしました。

Cyberjaya発のバスはあまりにも人柱すぎるwので
今回は使いませんでした。
(KL近辺のバスターミナル発の便を利用)

写真はTBSバスステーションという
KL Sentral近郊にある建物です。
TBS.jpg
この真新しい建物は2011年オープンで
一番新しいバスステーションになります。
クルマやバイクでのアクセスも可能でして
クルマの場合、1日RM3!と格安で停められます!
空港のパーキングがバカ高いのに比べると破格です!!!
2013-02-01.jpg
カウンターだけでなく、KIOSK端末も用意されています。
Singaporeの中でも様々な行き先がありますが
今回は一番メジャーなBeach Road行き(RM45)を購入。
(Bugis駅に割りと近く、観光に便利です)
2013-02-07 Direction
2013-02-02 syanai
車内はビジネスクラス並みのゆったりとした3列シートです。
なんと!全席コンセント付きでスマホの充電が出来ました。
(行きのバスのみで帰りはありませんでした)

今回は23:59発のバスだったのですが、当然のように遅延w。
0:20ぐらいまで待たされてようやく出発しました。

自分としては快適なバスの中でゆっくり寝ていく
つもりだったのですが、Singaporeは近すぎます!
なんと4時にはSingapore側の入管に到着です。

目的地のBeach Road(Golden Mile Complex)には
4時50分と、とんでもなく早く着いてしまいました。

KLだったらこんな早朝は危険だと思いますが
さすがはSingapore。全く危険はありませんでした。

でも日が昇るまで時間を潰すのに大変だったので
次回からはこの時間の便は使わないと思います。
(18時発→23時着ぐらいがベストか)

何はともあれ、たったのRM45でSingaporeに到着です!

theme : マレーシア
genre : 海外情報

プロフィール

とらねこ

Author:とらねこ
 マレーシア下見旅行を経て、現地にて働くことを決意する。はたして彼はこの熱帯の地で生き延びることができるのか?

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Global Access Map
FC2カウンター
スポンサー
為替レート
楽天市場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。