スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月のガソリン料金 燃費

このところガソリンは毎回満タン給油にしている。
RM10単位とかで給油してると頻度が多くなるので
めんどくさいのもあるが、燃費計算の為でもある。

メイバンクのデビットカードは便利だ。
支払いが便利なだけでなく、履歴を残せる。

最近の燃費はこんなかんじだ。

8月 2日 371.9km 26.272L 14.15km/L RM49.92
8月 4日 378.1km 25.176L 15.01km/L RM47.83
8月13日 353.7km 23.220L 15.23km/L RM48.74 
8月15日 370.3km 24.730L 14.97km/L RM46.99
8月18日 343.1km 21.870L 15.68km/L RM41.55
8月20日                RM44.12
8月24日 366.5km 24.508L 14.95km/L RM46.57
8月28日 361.8km 25.269L 14.31km/L RM48.01

ふう、疲れた。よくこんなに細かく記録したものだ。
これでようやくレシートの山を捨てられる。
(合計RM373.73。月RM300を越えてしまった。)

何度計測しようとも、燃費はだいたい14~15km/Lぐらい。
燃費の計測はこのぐらいにしておくか。

私のクルマのガソリンタンクは32Lなので
満タンにすれば450kmぐらいは走る計算だが
ガス欠で立ち往生するのもイヤなので
いつも早めに給油するようにしている。

マレーシアはとなり街までの距離が非常に長い。
10km先のコンビニまでわざわざ走りに行くようなものだ。
次なる目標としてはよく行く行き先の距離でも測ろうと思う(笑。
スポンサーサイト

theme : マレーシア
genre : 海外情報

マレーシア旅行を手配!

8月上旬に両親、祖母、叔母、姉夫妻、子供3人の
計9人が大挙して来馬した。

マレーシア在住者の私としては
マレーシアを深く理解して頂き、
かつ安全にエンジョイしてもらう為、
頭を捻る事となった(笑)。

なんとか事前にクルマをGETすることは
出来たものの、この人数には対応できない。
なおかつ皆の荷物の量が半端無い。
さて、どうするものか。

KLIA→ホテルへはブルータクシーより
さらに人数&荷物を運ぶことのできる
シルバーのワンボックスを使った。
ほぼマイクロバスに近い。
(料金はRM167.4も取られた。)

その他の移動は私のクルマと
ブルータクシーを併用した。

とにかくお年寄りと子供が多いので
移動は最小限にし、かつ観光はロケハン済みの
治安の良い地域に限定した。

Putrajayaのホテルに滞在してもらい
そこを拠点にPutrajaya、Cyberjaya、Dengkil
などを見てもらった。
この3つの地域は距離的に近い割に
まったく違う街なので、対比が面白い。

KLCCやKLタワー近辺などは交通量も多く
人も多いので年輩のメンバーのみで
観光を行った。

そしてサウンウェイ・ラグーンという
サマーランドのような場所に皆で遊びに行った。
ここはすり鉢状の地形となっており
プールも多く、割と楽しかった。

そして一路ランカウイへ。
せっかくマレーシアに来たら
リゾートは是非選択肢に入れるべきだろう。

パンタイ・テンガー、パシール・テンコラッなどの
海岸へ泳ぎに行った。本当ならばダタイ・ベイという
海岸も行きたかったのだが、プライベートビーチの為
ホテルの宿泊者に限定されるようだ。

ランカウイでは他にクロコダイルファーム、
ケーブルカーで山の頂上などに行ってきた。
どちらもそれなりに楽しむことが出来た。

そしてメインのパヤール島でのシュノーケリング!
今回はLangkawi Coralというツアーに参加した。
(大人RM295、子供RM195)

ホテルまで大型バスでの送迎してくれて、島へは
高速フェリーで向かう。パヤール島沖には巨大な
ポンツーンが浮かんでおり、そこを拠点に
シュノーケリングが可能だ。

機材の貸し出し、ビュッフェランチなどは
全て料金に含まれている。またポンツーンから
小型船が出航しており、泳げない人でも
ビーチまでたどり着くことができる。

透明度も高く、魚も多いので
皆にとっても楽しめてもらったようだ。

マレーシアの見どころをもっと研究し
英語・マレー語の語学力も強化し
次回はさらなる楽しい旅にしたいと思った(笑

theme : マレーシア
genre : 海外情報

マレーシアのガソリン事情

マレーシアは原油の産出国なので
日本に比べ、ガソリンはとても安い。
(1リッターでRM1.9(約50円)ぐらい)

でも1RM=100円ぐらいの感覚で
暮らしている自分にとってはそうでもない(笑)。
例のごとく、ガソリンでも倹約することにする。

マレーシアでの給油のスタイルはこんな感じだ。

1.給油機の近くにクルマを停める
 (給油口の位置と、給油機の番号をチェック)
2.スタンド内にあるコンビになどで料金を支払う。
 (給油機の番号といくら分入れるか伝える)
3.あとは給油しておしまい

ってな感じだ。

最初はこの方法で毎回RM20とか入れていた。
というか、この方法しか知らなかった。
満タンにするにはどうすればいいのだろう?

ネットでしらべた情報によると、最初に払った金額が
多い場合は、給油後に窓口で払い戻ししてもらえるらしい。
でもこの方法は面倒だし、返してくれなかったら嫌だ(笑

というわけでデビットカード(Maybank)での方法を試してみた。

1.給油機にカードの挿入口があるので、カードを入れる。
2.オンラインで与信の確認が始まる(暗証番号は不要)。
3.銀行の許可が下りる。給油OK!
4.給油後に金額と数量の記載されたレシートが出てくる

なお、注意点としてはMaybankのDebitの場合、給油の場合の
与信額がRM150らしく、この金額で一旦引き落とされる。
そして2日後ぐらいにRM150での入金があり、実際の
使用額が引き落とされるという仕組みだ(要は即時決済ではない)。

最初見たときは引き落とし額が多く、面食らった(笑)。

ちなみに今回の燃費だが、前回満タンにした時から371.9km走行し、
消費したガソリンは26.27Lなので14.15km/Lとなる。
そんなに悪くない燃費だと思う。

昔乗っていた大型バイクの燃費が16km/L~20km/Lだったので
クルマにしちゃあいいほうかもしれない。

7月のガソリン支払い総額だがRM216.2となった。
家計の見える化の為、頑張って続けようと思う。

theme : マレーシア
genre : 海外情報

中古車購入後のトラブル集

6月末に中古車を買ってから
早くも1ヶ月あまりが過ぎた。
忘れないうちにクルマ関係の記事も書いておこう。

まず、購入後初日の走行距離だ。
16年前のクルマなので1年で1万キロも走ってる計算だ。
IMG_0821.jpg
自分はクルマでもバイクでも
ガンガン長距離を走るタイプなので
20万キロぐらい、すぐ突破しそうだ。
ちなみに既に2000キロぐらい走ったと思う(笑

購入する前に、ありとあらゆる点をチェックしたつもり
だったが、それでも中古なので不具合は多い。
以下、購入後、気になった点だ。

・フロント ウォッシャー液の右側があまり飛ばない
 (ワイパー部分にモロに当たるのでガラスまで届かない)
→特に問題ないといえばないので放置
・ナンバー灯が切れていた→交換済み→また切れた→交換済み
→次切れたらLEDナンバー灯に改造予定(笑)。
・リアワイパーがボロっちい→ゴムを交換し、ブレードを塗装済み
・フロントワイパーがボロっちい→ゴムを交換し、ブレードを塗装済み
・バックミラーがユルユルでだんだん下がってくる(笑
→接着剤で補強済み。でも不十分か。
・リアスピーカー左が接触不良
→はんだごてを購入し、修理済み
・ルームランプの接点が接触不良
→修理済み
・後部カーテシスイッチ不良
→影響無いので放置
・シガーソケットーが接触不良
→どこが問題箇所か不明。最近は調子が良いので放置
・エアコンの効きが悪い
→エアコンガスを補充済みx2回
・エアコンの風がまれに出ないことがある
→どこが問題箇所か不明。最近は調子が良いので放置
 恐らくブロアモータの配線が接触不良?
・ホーンが鳴らないことがある(音は小さく鳴る)
→ホーン自体が不良らしい。でも放置
・フロント右のタイヤの空気が抜け気味
→ついにパンクした!スペアタイヤと交換済み
→タイヤ4本ともあまり溝がないので交換が必要。
→2012/11/13に4本とも交換しました。
・走行中、フロント部分がカタカタ音がする
→どこが問題箇所か不明。放置
・高速で走行中(110km)リア左ドア付近の振動が凄い。
→11/13にタイヤ交換とバランシング、アライメントの
調整をしてもらったところ、劇的に改善!!!!
・助手席のロックだけがたまに掛からない。
→外から入れてしまうので非常に危険(笑
 でも常に調子が悪いわけではないので放置。
・アイドリングが不安定
→いろいろやってるが、まだ復旧せず。
 だましだまし乗っている。

ざっとこんな感じだ。購入前にあれだけチェックしても
どうしてもこういう点は漏れてしまう。

基本的にDIYで直しているので、クルマをいじくることに
楽しみを感じられない方は新車購入をオススメする。
(または信頼できる整備担当を見つけるとか)

エンジン、バッテリーは調子がいいので助かった。

ロードサービスは「スペアタイヤ交換」はしてくれるが
パンク修理はしてくれないことが判明した。
先日パンクしたタイヤを自分で修理してスペアとしたが(笑
ケチケチせずに新品のタイヤを買っておくべきか。

今度タイヤを見に行ってこようっと。

theme : マレーシア
genre : 海外情報

プロフィール

とらねこ

Author:とらねこ
 マレーシア下見旅行を経て、現地にて働くことを決意する。はたして彼はこの熱帯の地で生き延びることができるのか?

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Global Access Map
FC2カウンター
スポンサー
為替レート
楽天市場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。