スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Maybank ATMカード更新

Maybankからお知らせが来ていて、何やら従来のキャッシュカード(ATMカード)がVisa Paywave機能付きの新しいカードに変わったから切り替えてねとのこと。

手数料は無料でどこの支店でも交換できるとのことで、早速交換してきました。



おお、Visa Paywaveが使えるの嬉しい!しかし何故か、Platinum Debitカードとやらに切り替わっていて、DebitカードのブランドもVisaからMasterに勝手に切り替わってました。オイオイ(笑)。ちなみに下が古いカードになります。


まぁDebitカードはクレジットカードと違って審査が無いため、銀行側からすれば在庫が多いブランドのカードを作らせたいのかもしれないが、せめてこちらに選ばせて欲しかった(笑)。

新機能のVisa Paywaveですが、日本のSuicaみたいなもので、TescoのレジやKLIA Expressのゲートを通過する時にピピッとやるだけで支払いが完了できるスグレものです(購入額はRM250以下)。

もちろん内容はデビット決済なので銀行の残高の範囲内でしか利用できませんが。

まだの人は是非一度試してみて下さい。

スポンサーサイト

Touchi’n Goを使え!

高速道路の料金所が渋滞している。
よく見ると、現金払いのレーンだけが鬼のように渋滞。
Touch'n GoのレーンやSmart TAGのレーンは空いている。
これらはマレーシアでよく見かける光景だ。

こんな状況を見るたびに、「Touch'n Go買えよ~!」って
思ってしまうのは自分だけか。
外国人である自分が持っているのにローカルが使っていないとは
何という怠慢!なぜ使わないのか?!
fc2_2014-02-23_00-31-26-039.jpg
説明が遅れてしまいましたが、Touch'n Goとは
マレーシア版スイカのようなICカードの事をいいます。
高速道路でもJRの改札を通るがごとく、カードでタッチして
ゲートを抜けることができます。

さらに日本のETCのように車載機にセットし
手を使わずともゲートをくぐり抜けることもできます。

ちなみに日本のETCは車のバッテリーからの電気で動いており
通信方式は無線方式を採用している。

一方、マレーシアのSmart TAGは乾電池で動いており
赤外線方式で通信しているらしい。
ジャマなコードが無いのはいいが、電池切れで動かないことも多いらしい。

話はそれましたが、便利なカードにもかかわらず
普及していない理由ですが、販売方法に問題があるからだと思います。

実はTouchi'n Goカード1枚持っていれば高速道路だけでなく、KTMもLRTも
モノレールもバスもKLIAエクスプレスも全部!使えてしまうのだ。
マレーシアで生活する人には必須の最強カードと言えよう。

にもかかわらず、入手は非常に困難だ。コンビニや駅で
気軽に買うことができず(一部のみ販売)、Petronasという
ガソリンスタンドでしか扱っていない(しかも品切れが多い)。
この入手への面倒くささが普及を妨げていると思われる。
(ちなみにカード自体のお値段はRM10)

交通系ICカードといえば、韓国が非常に発展している。
デザイン(図柄)が自由に選べるだけでなく、キーホルダー型など
変わった形のものも売っているのだ。ここまでくれば
持っていない人が珍しいぐらいにまで普及すると思われる。
(一人で2枚ぐらい所持する人が増えると思う)
Touchi'n Goカードも是非この段階を目指してほしい。

Touchi'n Goカードはリロードも面倒くさい。
自分はMaybankのATMにてリロードを行っていた。
しかし、何ということか最近MaybankはTouch'n Goに
対応したATMを次々と撤去しているのだ!

時代に逆行するかのようなこの愚挙。仲が悪いのだろうか。
ちなみにリロードはPetronas(RM0.5)や駅の改札(無料)
などでもやってくれるようだ。

最近は日本のスイカのように電子マネーとして
どんどん普及しているようだ。一部の映画館でも使えるらしい。
こないだ、Subang Jayaのパン屋で使えてビックリした!
fc2_2014-02-22_23-49-52-482.jpg
もっと使いやすく、普及してくれ!Touchi'n Go!
https://www.touchngo.com.my/

今回のまとめ
・Touchi'n Goは販売チャネルを増やすべし!
 (特にコンビニ、駅などに在庫を置くこと)
・Touchi'n Goはリロードできる場所を増やすべし!
 (ATM、コンビニなど))
・Touchi'n Goはオートチャージ対応のカードを増やすべし!

・Touchi'n Goはデザインの多様化を図り
 カードの爆発的普及を目指すべし!

Maybankardまとめ

今ではすっかり使い慣れたMaybankのバンクカード
「Maybankard」について、未だによく把握していない点が
多かったので簡単にまとめたいと思います。
Maybankard.jpg
このMaybankardですが、銀行の口座を開設すれば
特にクレジットカードの申し込みをしなくても
もれなくついてきます。

決済の仕方ですが
「ディレクトデビット」決済と
「クレジットカード」決済と
2種類あります。

ディレクトデビットとはMaybank 2Uという
Intrenet Banking経由での支払いの事です。

クレジットカード決済は16桁のカード番号を入力し
VISAやMasterを選択し支払う事を言います。

先日、エアアジアのチケットを購入する際に
使用したのですが、スマホからアクセスした際は
クレジットカード決済しか選べませんでした。

手続きをしてみてビックリ。なんと
Processing FeeとしてRM16も取られます!
(マレーシアのランチ一食分に相当しますw)

幸い、この申し込みは限度額オーバーだったため
キャンセルとなったのですが、普通にPCから
申し込んだ場合はディレクトデビット決済も選択でき
今度は手数料はRM4で済みました。
何と4倍!も差がついてしまうのです。

今後はクレジットカード決済は使わないと
私は深く心に刻みましたw。

決済の際にワンタイム認証があるのですが
その仕組みも異なっています。
クレジットカード決済の場合はMSOS Code
というのがSMSで送られて来ます。

ディレクトデビット決済の場合はTACと呼ばれており
同様にSMSで届きます。

送信先の携帯番号もTACであればネットやATMで
変更可能なのですがMSOSの場合は支店や電話で無いと
変更が出来ないようです。

今回のまとめ
✔️AirAsiaのチケットを予約にはスマホは使わない
✔️クレジットカード決済は高くつく

以上、Maybank系トピックでした。

theme : マレーシア
genre : 海外情報

Maybankardで旅に出よう!

マレーシア在住の方にお聞きします。
いつも海外旅行に行く時、現金はどうしてます?

①リンギのキャッシュを両替所で交換?
②クレジットカードでのキャッシング?
③日本のInternationalキャッシュカード?
④まさかトラベラーズチェック?(笑

自分は現地のクレジットカードを持っていないので今まで③がメイン(たまに①)をしてました。現地通貨を貯めたかったし、円高だったので。

しかし時は流れ円安になり、私の日本の口座も残高が寂しくなったw?今となっては③の方法はあまり使いたくありません。

必然的に①の方法が多くなります。しかし、国外に出る前に多額の現金(RM)を
引き出しておいてそれを常に携行するのはスマートとは言えません。

そこでMaybankのバンクカード(Maybankard)によるデビット機能による出金をしてみたいと思います(先ほどの③のマレーシア版になります)。
Maybankard.jpg
あれ、VISAのクレジットカード?と
思った方いるかもしれませんが、これは
デビットカード機能付きの「キャッシュカード」です。
(VISAのマークのあるお店でもデビットとして使えます)

Singaporeの記事でも書いたんですけど
この海外で出金する機能、デフォルトでOFFとなっており(怒)
PLUSマークのATMを見かけても引き出すことはできません。

私はわざわざ平日の昼間に何度も銀行の窓口に行かされ
この機能をONにしてもらいました。パスポートも持って。
(銀行の行員曰く、初回はInternet等ではONに出来ないとのこと)

MyKadを持っている方はMaybankのATMでもONに出来るようです!ココ
まだActivateしていない方は是非試して見て下さい。
MaybankDebit.png
ちなみにSingaporeにもMaybankのATMはあるのですが
まるでMalaysia国内で引き落としているかのような快適さ。確か残高もRMで確認できたと思います。

あと近くにMaybankのATMがあるのであればそこで引き落としたほうがいいみたいです。MaybankのATMならば無料、それ以外はRM12の手数料が掛かるみたいです(確認中)。

1日の引き落とし限度額ですが、デフォルトでRM500/日となっており注意が必要です(VISAの場合、ATMでRM5000までに変更可)。

その他、注意点としては海外でのATM出金は安全上、最大12ヶ月までとなっているので、期限が切れた方はオンライン(Maybank2U)で再度申請が必要です。

次はタイやインドネシアでも
引き出しできるか試してみたいですね!

theme : マレーシア
genre : 海外情報

マレーシアで定期預金を作ってみよう!②

定期預金を作成し、「ある程度」の利子を
もらえる、という喜びは今の日本では
とても味えないことだと思います。

今回は定期預金が「楽しくなる」運用方法について
書いてみたいと思います。

まず元本金額をRM10,000とした場合、金利を3%とすると
1年定期で満期日にRM300ももらえます!
面倒が嫌いな方はこれでもいいかと思いますが
私としては毎月、増える喜びを得たい(笑)のです。

期間を1ヶ月にして毎月RM300/12=RM25もらうのでも
いいのですが、やはり利子は元本に組み込んで
複利で運用したいです。

しかも、毎月余ったお金は1リンギたりとも無駄にせず
全額定期にまわしたいと思っております。

その結果考え付いたのが、スーパー複利定期預金です(笑)。

例えば最初の1ヶ月目を元本RM10,000の3%で運用します。
満期日にはRM10,000の元本とRM25の利子が返ってくるのですが
さらに給料で余った金額を上乗せして元本を増やしていくのです。

毎月RM1,000ぐらは余裕で残るのであれば、これを追加し
2ヶ月目の元本はRM11,025になります。すると満期日には
元本RM11,025と利子RM27が帰ってきます。

さらに3ヶ月目にも同様RM1,000を追加すると
元本はRM12,052となり1ヵ月後の満期日には
元本RM12,052と利子RM30がつきます。

どうですか。利子がRM25→RM27→RM30と
毎月みるみる増えていくのが分かると思います。
毎月働かずしてこのお金がもらえるんですよ!

こんな手の込んだマニアックな定期を作っているのは
私だけかもしれませんが(笑)、よかったら
一度定期預金を作ってみて下さい。

1年後の予測

・何もしなかった人 → RM0(実際は普通預金の利子)
・1万リンギを定期  → RM300
・スーパー複利定期w → RM471 !!!

何もしないで銀行に寝かせておくのは
もったいないですよ~!!
レッツチャレンジ!

theme : マレーシア
genre : 海外情報

プロフィール

とらねこ

Author:とらねこ
 マレーシア下見旅行を経て、現地にて働くことを決意する。はたして彼はこの熱帯の地で生き延びることができるのか?

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Global Access Map
FC2カウンター
スポンサー
為替レート
楽天市場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。