スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐るべし吸血鬼…④

まさか、マレーシア5年目にして続編を書くはめになるとは思いませんでしたw。初心忘れるべからずです。

先日、ランカウイ島という、マレーシアの誇るリゾート地へ行ってきました。この島の特徴は同じマレーシアなのにDuty Freeとなっており、お酒が非常に安く買えるのが特徴です。反面、高級リゾートが多い為かホテルの価格は結構高めとなっております。その為、ホテルのランクを普段より少し下げてRM100台のホテルを予約しました。

現地に着いてホテルを見て「えっ、こんなとこ?」と少々ビックリしましたがベッドはメチャメチャ大きく、海も歩いて行ける距離だったのでコスパに優れたホテルだと思いました。しばらくすると、旅の疲れが出た為か、昼間なのにベッドで眠りこけてしまいました。

夜になり、友人が島にやって来たので空港に迎えに行きました。彼もこのホテルを気に入ったようでした。このようなリゾート地では現地の自然環境がメインなので、まぁ寝る所はどこでもいいかな、とそんな気になっておりました。事件が起こるまでは(笑)。

そして夜になりました。日程に余裕がある為か、疲れてるのに無理して外出せず、部屋でのんびりしておりました。夜中の12時頃でしょうか、突然友人が体中の痒みを訴えてきました。見ると太ももの裏側あたりが大きく腫れております。指も刺されたようです。部屋の中に蚊はいないはずなのに何故?という感じでした。というのも日本から持参した蚊取りスプレー(←かなり強力w)を既に撒いておいたので彼らがいるはずはありませんでした。

とするとダニかな?と思いました。彼らは目に見えないのと、刺されてから痒みが出るまでかなり時間差があるので発見は無理かな、なんてしばらく思っておりました。ふと視線を枕元に移すと、黒くて小さな虫がササーっと移動してました。これはひょっとして!と思いよく見ると、そうです、あの悪名高いBed bug(南京虫)でした!体長は5ミリほどとなっており動画などでは見た事ありましたが、肉眼では初めて見ました。

まさかコイツがいるベッドで自分が寝ていて、しかも今まで無傷だったのは信じられませんでしたが、いきなり現れた吸血鬼を前にどうやってやっつけていいか迷いました。何かハンマーのような物で叩いて殺したかったのですが、間違いなくシーツは血の海になりますw。ティッシュでくるんで殺すのが最適ソリューションでした。

しばらくベッドバグが現れるのを待ちました。枕カバーに潜んでいた奴を2匹殺しました。どうやら敵はベッドマットとベッドボードの間に潜んでいるらしく、そこから出てきた奴をさらに2匹殺しました。ベッドバグを1匹見かけたら確実に10匹ぐらい潜んでいると見て間違いないでしょう。しばらくベッドバグとの死闘をenjoyしましたが、そんな恐ろしい奴が潜んでいるベッドで眠れるはずも無く、クルマの中で寝ることにしました。

翌朝、ホテルの主人にベッドバグがいた旨を告げると、大そう恐縮してこちらが頼んだ訳でもないのに宿泊代金を全額返金してくれました。また別の大きな部屋と交換してくれました。何やら別の宿泊客も被害にあっており既にチェックアウトしたとの事。その日から我々は別のホテルに泊まる予定だったので良かったのですが、もし同じホテルしか選択肢が無かったら本当にイヤだったと思います。

ベッドバグは凶悪で耐性がある為、殺虫剤も効きません。昆虫というよりまるで生物兵器のようですw。こんな生き物と人類は仲良く共存などできませんので、見つけたらすかさずティッシュで包んで昇天させてあげましょう!
スポンサーサイト

イチ押し!Hari Rayaソング

マレーシアは日本のように四季が無く
一年中ダラダラと暑いだけなので
季節の変化を感じ取ることは稀だ。

しかしクリスマスとラマダン(断食月)の時期だけは
「もうそんな季節か!」という気がしてしまう。

ラマダン明けのお祭りのことをハリラヤ(Hari Raya)といい
日本で言う、お正月に相当する休みが待っている。

そのハリラヤの時期が近くなると、スーパーや
ショッピングセンターでガンガンかかる音楽が
俗に言うハリラヤソングだ!

最初は「何だ、この音楽は!」と思っていたはずが
何度も何度も耳にするようになり、かつ耳に残るメロディーでw
しまいにはひとりでに口ぐさむようになり
次第にトリコになってしまう不思議な音楽なのだw。
(私の場合、歌詞を覚えてカラオケで歌いたくなる程だ)。

今回は、やっとの思いで曲名/歌手を探し出した
私のお気に入りのハリラヤソングをシェアいたします!(歌詞付き)

・Suasana Hari Raya / Sharifah Aini

この曲は、イントロのメロディといい、サビといい耳に残る度No.1です!


・Selamat Hari Raya / Ahmad Jais

最後のほうの「スラマ~、スラマ~、スラマハリラヤ~」
という部分が非常に印象的で気に入っています!w。


・Seloka Hari Raya / Uji & Hair Amir

カラオケのデュエットとかで人気のありそうな?曲です。


・Selamat Hari Raya / Puan Sri Saloma

なんともおフランスな印象!


・Suasana Hari Raya / Anuar Zain & Ellina

軽快なイントロ部分が特徴。一度は聴いたことがあるかも?


マレーシアの音楽とか、ローカルの方以外には
非常にマイナーな分野なのでネット上にも情報が少ないです。
オススメの曲などあれば、逆に教えてください!

theme : マレーシア
genre : 海外情報

Cyberjayaでヘイズ(煙害)を観測!2

その後、しばらくは毎日のように
白く煙った日々が続いていた。

玄関のドアを開けると「うっ、煙い」という感じ。
しばらくすると慣れるのだが、車のエアコンの風が
心なし煙い気がする・・・。

街中ではマスクを使用する人が増え
まるでPM2.5で騒ぎになった中国のようだ。

小学校は休校になり、昼間なのに視界の効かない
異常な状態。せきをする人も増え、窓もろくに
開けることが出来ない。

この状態、いったいいつまで続くんだろうと
思っていた矢先、5日目になってようやく視界が晴れました!
2013-06-27 170031
2013-06-27 170039
2013-06-27 170044
先日と同じ場所で、同じような写真を撮ってみました。
若干まだ曇っていたものの、かなり視界くっきりです!
いやー、空気がキレイって大事なことですよね(笑)。

夜には星空が見えて、また感動しました。
当たり前の事に感謝できるって、素晴らしいです!!!

theme : マレーシア
genre : 海外情報

マレーシア肥満事情

日本からマレーシアに来ると
間違いなく体重は増えるらしいw。

理由は現地の油っこい料理と甘い飲み物が原因だ。
クルマ社会による運動不足も大いに影響している。

最初、マレーシアに来たばかりの頃は
なんでも飲み物が甘くて違和感を覚えたが
こっちにいるとなぜか甘いものが飲みたくなる。

4月に、日本に帰って体重計に久々に乗ったのだが
何と5kg!も太っていてビックリした。

同僚にその話をしたところ、ある者は同じく5kg
別の者はなんと7kg!も太ったらしい。
ここでは同じ体重を維持している人のほうが
珍しいかもしれない。

以前、自分が面接をして採用したマレー人がいた。
彼は3ヶ月ぐらい働いた後、転職してしまったのだが
先日、久々に再会して驚いた。

明らかに横幅が増しており、別人のように
太っていたのだ(笑)。たかが1年ぐらいの間に。

最初は転職して給料が増えて、うまいものばっかり食べて
太ったのではないかと思ったが、よく考えると違っていた。
彼が太った原因は、単純にマレーシアに来たからだ(笑)。

当時私はSKYPE面接を行ったが、その頃彼は日本にいたのだ。
彼が太った原因は、多くの日本人と同様にマレーシアに来て
油っこい食事や甘い飲み物を食べ、運動不足により太ったのだ。

特に運動不足は深刻だ。
日本の首都圏でクルマ通勤している人は、少数派だと思うのだが
こちらではほとんどがクルマ(もしくはタクシー)通勤だ。

玄関を出たらすぐ駐車場のクルマに乗り、職場の前にクルマを停めて
勤務開始。その間、100歩も歩いてないのでは?と思ってしまう。

現地では歩道がきちんと整備されている道が少なく
また日中はかなり気温も上がり、日差しも強烈な為、
歩くと言う行為はあまり一般的でない。

その為、道路を人が歩いていると非常に目立つ。
犯罪のターゲットにもなりやすいので、
なおさら歩かなくなるという悪循環なのだ。

私は週2回の水泳、1回のゴルフ、たまにジョギングなど
健康には気を使っているつもりだがまだまだだ。
きちんと自炊して日本食を作るのが一番ですね。

theme : マレーシア
genre : 海外情報

恐るべし吸血鬼…③

その後の進捗など、恐らく誰も気にしていないと
思いますが(笑)念のためUPします。

あれから徹底的な寝具の洗濯・乾燥・部屋の掃除を
行った為か、全くといいほど刺されなくなりました!
完全に駆除に成功したとは思いますが
まだまだ気は抜けません。油断禁物です。

それにしても南京虫は恐ろしい害虫だと思います。
世の中、知らないほうが幸せなことがありますねw。

あれからバックパッカー宿や漫画喫茶の類が
非常に怖くなりました。まぁ毎日のように
不特定多数の人間が出入りしていて、かつ
あまり清潔でなかったりするのだから
無理は無いのかもしれませんが。

まぁこれはこれでいい経験になりました。

theme : マレーシア
genre : 海外情報

プロフィール

とらねこ

Author:とらねこ
 マレーシア下見旅行を経て、現地にて働くことを決意する。はたして彼はこの熱帯の地で生き延びることができるのか?

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Global Access Map
FC2カウンター
スポンサー
為替レート
楽天市場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。