スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーシア 確定申告(e-filing)

(※この記事は確定申告で困っている方をお助けする目的で書いておりますが、私自身、税金の専門家ではありませんし、自身の経験を纏めただけの記事ですのであくまでも参考程度とし、自己責任の範囲内でご利用下さい。心配な方は必ず税理士など専門の方にご相談下さい)。

確定申告とはほぼ無縁の日本のサラリーマンと違って、ここマレーシアでは会社員であっても個人で確定申告をしなくてはいけません(会社は毎月一定額の税金(PCB)を給料から引いてくれてますが、正確な納税額は個人で行う確定申告で決まります。日本でいうと年末調整みたいなもんです)。

実はこの確定申告ですが、私も含めて非常に苦手な人が多いんです(苦笑)。毎年同じことをやっているはずなんですが、毎年苦労している人の何と多いこと!私なりに原因を考察してみました。まず

1.サラリーマンなので確定申告自体に慣れていない
2.画面がマレー語なので意味を理解していない
3.毎年自分でやらず、詳しい同僚(主にマレー人)にお願いしている

上記の理由で何度やっても苦労するのだと思います。

ただ、実際一度やってしまうとそんなに難しい手続きではないのも事実です。

基本的な考え方は

昨年の総収入(手当等含む) - 本人控除RM9,000 - その他控除 = 課税対象額

となり、課税対象額に対して各種税率(最高26%)が適用され、収めるべき税金額が確定することになります。なお通常は税務署(HASIL)が取りっぱぐれる事の無いよう、毎月大目に給料から引かれているので申告をすればお金が返って来ます。

確定申告は通常、3月中に会社から「EA form」という、封筒に入った書類をもらいます。納付期限は4月30日までなので、それまでに申請を終わらせる必要があります(初めての方はEA formとパスポートを持って税務署(HASIL)に行き納税者番号をゲットして下さい。HASILの職員が親切に教えてくれますので、その場で納税出来ます。次回(翌年)からは自宅等でオンライン申請ができます)。ちなみにこの書類(EA form)に書かれている内容ですが主に

・昨年の給与総額(月額x12) : Gaji kasar
・手当等の総額 : Tip kasar
・昨年の収入総額 : JUMLAH
・会社が収めた税金総額 : PCB

の内容となっております。くれぐれも気を付けて頂きたいのは、この中で重要なのは昨年の収入総額であるJUMLAHだけ、ということです。相手は税金のプロですから収入を少なく見せようとか、余計なことは考えないで下さいねw。

さあ、それではオンラインで申請をしてみましょうか。
ezHASILのサイトに行って下さい。
いきなりマレー語ばかりでビックリすること請け合いです。2015年3月現在、英語への変換ボタンはありません。が、右下のリンクにユーザマニュアルがあるようです。
Hasil1.png
この画面の右側にユーザログイン画面がありますので、ユーザID(Passport No.等)とパスワードを入れて「Hantar」ボタン(Sendの意味)を押して下さい。
hasil2.png
無事ログインが完了しました。納税者番号等、自分の個人情報が表示されます。
hasil4.png
次に左メニューにあるe-Filing下のe-Borangをクリックします。大抵のサラリーマン(個人でビジネスをしていない方)は「e-BE」にある「Tahun Taksiran」のドロップダウンから前年(この場合2014年)をクリックして下さい。
hasil5.png
すると別画面が立ち上がりますので、いよいよ金額等を記入する事になります。この画面は大きく4つのセクションに分かれており(個人情報、収入、控除、税金計算)、青いバーをクリックすると詳細が表示されます。
現在表示されているのは個人情報の入力画面です。大抵は既に入力済みになっていると思いますが、ここで重要なのは銀行の口座番号を入力する項目です。きちんと入力されていないと自分の口座にお金が返って来ませんので気を付けてください。
hasil6.png
こちらの画面は収入を入力する画面です。先ほどの総収入の額を一番上の枠に入力して下さい。その他、家賃や配当の収入がある方などはその下にある枠に入力が必要です。
hasil7.png
hasil8.png
次に控除の画面になります。通常、個人控除RM9,000がデフォルトで適用されます。その他、控除が適用されるのはパソコンの代金や書籍代、住宅ローン、扶養家族が該当します。以前はブロードバンド控除などもありましたが、廃止されてしまったようです。
hasil9.png
こちらが最後の税金計算の画面になります。通常、既に収入、控除の金額の記入が終わっていれば、自動的に計算結果が表示されます。今までの記入内容を確認して、特に間違いがなければ「Teruskan(続ける)」キーを押して下さい。
hasil11.png
hasil12.png
申請内容の確認画面になります。いろいろ恐ろしい文言が書いてあるとは思いますが、マレー語なので分かりませんw。特に問題が無ければ自爆ボタン「Tandatangan & Hantar」をポチっと押しちゃって下さい(笑)。
hasil13.png
念の為、メールアドレスと口座番号の確認が入るようです。OKボタンをクリック。
hasil14.png
これがホントに最後の確認画面。ユーザID、パスワードを再入力します。何というセキュリティへの配慮w。
hasil15 - Copy
ようやくフィニッシュです。お疲れ様でした。この画面はPDFで保存できるので真ん中下のボタン「Simpan & Cetak e-BE」をクリックしておいてください。

年末にHRから申告内容を提出するように連絡が来る筈なので、それまで大切に保管しておきます。

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

とらねこ

Author:とらねこ
 マレーシア下見旅行を経て、現地にて働くことを決意する。はたして彼はこの熱帯の地で生き延びることができるのか?

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Global Access Map
FC2カウンター
スポンサー
為替レート
楽天市場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。