スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレー語会話教室

実は4月からマレー語会話教室に通っている。
自分の勤務時間帯が変更になり、土日休みになった為だ。

平日に4日間ぐらい使って旅行に行くことは出来なくなったが、
そもそも立場上、そんなことをされると周りが困るのだ(笑)。
今の勤務体系でも前向きに生きることにする。

今回のマレー語教室はKL近郊に住む、外国人が対象なので
もちろん授業は英語で行われる。

初めは日本語でなくて大丈夫か?と思ったが、今のところ
何とかついていっている。

但し、授業の進むペースが速いので、予習・復習をきちんとしていないと
授業についていくのが大変だ。

自分は日本にいたときからチマチマ勉強?をしていたので
最初は何とかついていけたが、最近復習をきっちりやっていないので
やや落ちこぼれ気味だ(T_T)。頑張れ自分!

クラスメートはイギリス人、フランス人、ハワイ人?、中国人など
バラエティー豊かで、予想に反して日本人はいないようだ。
教室で授業を受けていると、外国に留学したような気分になる。

自分の目標とするレベルは、駅の広告や道路標識、食堂のメニューが
読め、簡単な日常会話ができるレベルだ。

マレーシアは英語の通用度が高いので、マレーシア語はこの程度で
大丈夫かと思う。但し、極めればインドネシア語のマスターにも繫がる為、
奥の深い言語だと思う(両者の言語体系はとても似ているらしい)。

ブログなんか書いていないで、明日の予習でもするか(笑
スポンサーサイト

theme : マレーシア
genre : 海外情報

英語、マレー語、タミル語

マレーシアの公用語はもちろんマレーシア語(マレー語)ではあるが
英語の通用度がかなり高く、英語だけできれば生活はできる。

ただし、英語が通じない、もしくは役に立たないシチュエーションが
いくつかあるので紹介したい。

・電車に乗ったが広告がマレー語で書かれており、読めなかった。

・TVをつけてニュースを見ようと思ったがマレー語で放送されていた。

・韓国ドラマを見ようと思ったが、マレー語音声で楽しめなかった。
(マレーシアでは二ヶ国語放送とかしていないらしい・・・)

・コンビニエンスストアで買い物をしたが、店員がインド系だった。

・インド料理を食べに行ったが、店員に英語が通じなかった。

そんなわけで英語以外の語学も結構活躍のチャンスはあるのだ。

最近、同僚たちの間で流行っているのが、インドの言葉(タミル語)だ。
いつも通っているインド料理屋は店員がインド系のみの為か
英語がほとんど通じない(マレー語は可)。

しかも無愛想でニコリともせず、オーダを急かすように接客している。
そんな中、同僚の一人がタミル語で店員に挨拶を始めた。
するとどうだろう、いつも無表情な店員が笑顔に変わるではないか!

会話本を片手にいろいろと質問をしているうちに
他の店員も集まってきて、なんだか非常に和やかな雰囲気になってきた。
あの愛想の無い店員さんの爽やかな笑顔はやみつきになる(笑)。

タミル語がひそかなブームになりそうだ。

theme : マレーシア
genre : 海外情報

旅行会話本GET!

今日、日本からお客さんがやってきた。
自分が日本にいるときに、採用担当だった人だ。

ついでに日本から欲しいものを持っていくよ、とのことだったので
自分はあるものをオーダした。それはこれだ。
516usE4PsyL_SS500_.jpg
この本、日本にいるときは、何故か欲しいと思わなかった。
CDもついていないし、他にマレーシア語本を持ってたから
目に留まらなかったのかもしれない。

ただ、この本の内容はとても実用的で
あらゆるシチュエーションで使える言葉が満載だ。
しかも英語訳もついているので一石二鳥!さすがJTB!

KLCCの紀伊国屋で買うと法外な高値で
購入しなければいけなかったので、とても助かった。

語学本コレクションはこれぐらいにして
そろそろ本格的に勉強するかな?(笑)

theme : マレーシア
genre : 海外情報

おすすめマレーシア語学教材

マレーシアへの渡航を控え、日本で準備していた頃
私は本屋でマレーシア語関連の書籍を探し回っていた。

しかし人口2800万人程度のマイナーな言語であるので
語学関連の本は本当に少ない。
私はInternet経由でCD付の教本をかろうじて入手した。
61TX15NEHJL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_
出国前に何度も聴いたが、結構役に立ったと感じている。
(ちなみに英語ができればマレー語を勉強しなくても問題なし)

ただ、現地で本格的に生活する予定の人や
車で運転する予定の人はマレー語を勉強してもいいかもしれない。

日本で日・馬(マレーシアの意味)辞書を探したが
非常に数が少ない上に高価で内容もつまらなく
とてもじゃないが私の財務大臣が許可しなかった。

そんななか、KLセントラル駅のマガジンストアをぶらついていて
いいものを見つけた。それはこれだ。
IMG_0194.jpg
「KAMUS」は辞書の意味、「DWIBAHASA」はバイリンガルの意味で
英・馬辞典となっている。
英語もマレーシア語も学べて一石二鳥?だ。

値段もRM12(300円)と、私の財務大臣も喜ぶ価格(笑)。
日本じゃまず手に入らないと思うのでお土産にもおすすめだ。

theme : マレーシア
genre : 海外情報

プロフィール

とらねこ

Author:とらねこ
 マレーシア下見旅行を経て、現地にて働くことを決意する。はたして彼はこの熱帯の地で生き延びることができるのか?

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Global Access Map
FC2カウンター
スポンサー
為替レート
楽天市場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。